人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「毛沢東に関する人文学的研究」

毛沢東に関する人文学的研究」共同研究班(班長:石川禎浩)
 2016年4月-6月予定

開催時間:午後2~5時
開催場所:京都大学人文科学研究所本館 セミナー室4 (三階 331室) 



月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
 4月15日 瀬辺啓子 毛沢東と文藝――『毛沢東文藝生涯』を読む 江田憲治
5月13日 韓敏 毛沢東の題字とその社会への浸透 瀬戸宏
5月27日 中村元哉 中台分断下の戦後香港における毛沢東派――『盤古』を中心に 森川裕貫
6月10日 李冬木・楊韜 毛沢東思想学院について 安井三吉
6月24日 水羽信男 毛沢東の知識人観:
統一戦線・資産階級との関連から
緒形康

◆2016年10月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):9月23日(楊韜)、10月21日(森川裕貫)、11月4日(Andrew Walder・谷川真一)、11月18日(瀬戸宏)、12月9日(岩井茂樹)、2017年1月13日(小野寺史郎)、1月27日(武上真理子)、2月10日、2月24日

◆ 共同研究班「中国社会主義文化の研究」は2010年3月、「現代中国文化の深層構造」は2015年3月で終了しました。両研究班の開催実績、および「毛沢東に関する人文学的研究」のこれまでの開催実績は
こちらをご覧下さい。

Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.