人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「毛沢東に関する人文学的研究」

毛沢東に関する人文学的研究」共同研究班(班長:石川禎浩)
 2016年4月-6月予定

開催時間:午後2~5時
開催場所:京都大学人文科学研究所本館 セミナー室4 (三階 331室) 


月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
 9月23日 楊韜 毛沢東思想学院宣伝隊に関する考察――ドキュメンタリー映画『夜明けの国』の上映活動を中心に 晏妮
10月21日 森川裕貫 毛沢東と五四 鈴木将久
11月4日 Andrew Walder China under Mao: A Revolution Derailed 谷川真一
11月18日 瀬戸宏 毛沢東時代のシェイクスピア上演――上海青年話劇団『空騒ぎ』(1961年)を中心に 瀬辺啓子
12月9日 岩井茂樹 “階級闘争,一抓就霊”から“要武嘛”へ――毛沢東の闘争戦略とその帰結 三品英憲

◆2017年1月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):2017年1月13日(緒形康)、1月27日(江田憲治)、2月10日(小野寺史郎)、2月24日(田中仁)

◆ 共同研究班「中国社会主義文化の研究」は2010年3月、「現代中国文化の深層構造」は2015年3月で終了しました。両研究班の開催実績、および「毛沢東に関する人文学的研究」のこれまでの開催実績は
こちらをご覧下さい。

Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.