国際シンポジウム『Echoes of Elvis — グローバル・アイコンの軌跡』

来る10月24日(土)13時より、アンスティチュ・フランセ関西(旧・関西日仏学館)稲畑ホールにて、国際シンポジウム『Echoes of Elvis — グローバル・アイコンの軌跡』を開催します。
エルヴィス・プレスリー生誕80周年を記念し、日米の研究者とともに、20世紀最大の文化的アイコンともいわれる「キング・オブ・ロックンロール」の軌跡を、文化史・音楽史の観点からたどるシンポジウムです。
同時通訳あり、入場無料、先着75名(当日11時より整理券を配布します)。

『Echoes of Elvis — グローバル・アイコンの軌跡』 モデレータ/問い合わせ先:立木康介(人文科学研究所)
E-mail:annai@zinbun.kyoto-u.ac.jp