科研「新宗教史像の再構築」公開シンポジウム『1968年と宗教―全共闘以後の「革命」のゆくえ―』

2018年12月15日(土)13:00-17:30、科研「新宗教史像の再構築」公開シンポジウム『1968年と宗教―全共闘以後の「革命」のゆくえ―』が開催されます。

日本における宗教と民衆への教え

日時:
2018年12月15日土曜日 13:00~17:30
場所:
京都大学人文科学研究所4階大会議室
演題:
公開シンポジウム『1968年と宗教―全共闘以後の「革命」のゆくえ―』

主催:
科研「日本新宗教史像の再構築:アーカイブと研究者ネットワーク整備による基盤形成」(課題番号18H00614)
後援:
科研「雑誌メディアによる戦後日本の秘教運動の宗教史的研究」(課題番号17K02244)