レクチャーコンサート+日本18世紀学会共通論題セッションのお知らせ
※レクチャーコンサートの受付は締め切りました

来る6月23日、京都大学人文科学研究所で日本18世紀学会第40回大会が開催されます。当研究所ではこの機会に、日本18世紀学会と共催で、レクチャーコンサート「20世紀が変奏した18世紀」を開催いたします。小坂圭太・お茶の水大学教授をピアノ奏者、当研究所の岡田暁生教授を講師とする催しです。なお、会場の規模が小さく、学会行事との兼ね合いもあるため、今回のレクチャーコンサートに参加ご希望の方は、Eメールで「人文研アカデミー」事務局までお知らせ下さい。一般からの参加は先着50名に限らせていただきます(参加費無料)。

なお、翌6月24日には、日本18世紀学会の共通論題セッション「啓蒙のリミットー神話・文学・政治思想のはざまで」が一般公開されます。こちらも当研究所員が多数登壇する催しです(予約不要・聴講無料)。ふるってご参加下さい。

レクチャーコンサート

I. レクチャーコンサート「20世紀が変奏した18世紀」
2018.6.23(土)17:30〜18:30(17:00開場)
ピアノ奏者 小坂圭太
講師 岡田暁生


演目
ドメニコ・スカルラッティ=カール・タウジッヒ『ソナタ ト短調』
フランチェスコ・ジェミニアーニ『クラヴサン曲集』より
ムツィオ・クレメンティ『グラドゥス・アド・パルナッスム』より
セルゲイ・ラフマニノフ 練習曲集『音の絵』より
ルイジ・ダッラピッコラ『アンナリベラの音楽帳』

於・京都大学人文科学研究所4F大会議室
聴講無料・要予約(先着50名限定)
主催:京都大学人文科学研究所/日本18世紀学会
レクチャーコンサート予約連絡先:
z-academy@zinbun.kyoto-u.ac.jp
(氏名と「レクチャーコンサート参加希望」を明記の上、電子メールでお申し込み下さい。)
連絡先 京都大学人文科学研究所 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
人文研アカデミー事務局:
z-academy@zinbun.kyoto-u.ac.jp

※レクチャーコンサートの受付は締め切りました


日本18世紀学会共通論題セッション

II. 日本18世紀学会第40回大会共通論題セッション「啓蒙のリミットー神話・文学・政治思想のはざまで」
開催日時 2018.6.24(日)13:00〜17:00
内容:
13:00〜13:45 佐藤淳二「啓蒙のリミット——神話・文学・政治思想のはざまで」
13:45〜14:25 藤井俊之「二つの18世紀——アドルノとハーバーマスの『現代』をめぐって」
14:35〜15:15 井波陵一「中国の18世紀——二つの視点から」
15:15〜15:55 上田和彦「フランス革命における後見人の問題——誰が誰の後見人になるべきか?」
16:00〜17:00 質疑応答

於・京都大学人文科学研究所本館共通I講義室
聴講無料・予約不要
主催:日本18世紀学会