人文研アカデミー2019研究集会『現場から考える天皇制』

2019年11月10日(日)13:00~、京都大学人文科学研究所本館4F大会議室にて人文研アカデミー2019研究集会『現場から考える天皇制』を開催いたします。

人文研アカデミー2019研究集会『現場から考える天皇制』 日時:
2019年11月10日(日)13時~
会場:
京都大学人文科学研究所本館4F大会議室
[予約不要・聴講無料]

プログラム:13:00-13:10  司会 :藤原辰史
13:10-13:40  高木博志「近代天皇制と天皇就任儀式」
13:40-14:10  池田浩士「「象徴天皇」とは何か?一一天皇制の中に生きる私たちの自由と権利と責任」
14:10-14:40  井野瀬久美惠「帝国の調整者としての女王一一比較対象としてのイギリス」
14:40-14:50  休憩
14:50-15:20  駒込武「「反日」「非国民」「不敬」をつなぐもの一一民族的他者を析出する装置としての天皇制」
15:20-15:50  茶園敏美「パンパンといわれたおんなたちと「天皇制」のおとこたち」(仮)
15:50-16:20  福家崇洋「天皇制と現代文明の行方」
16:20-16:30  休憩
16:30-17:30  全体討論