人文研アカデミー2017 『人種神話を解体する―「血」の政治学を越えて』出版記念 連続セミナー@東京

人文研アカデミー2017・連続セミナー@東京『人種神話を解体する―「血」の政治学を越えて』をご案内いたします。
下記の日程で、すべて京都大学東京オフィス大会議室ABでの開催です。
全日とも予約不要・聴講無料です。

連続セミナー@東京『人種神話を解体する―「血」の政治学を越えて』
6/22(木)
17:30-20:00
<第一回 表象と呼称をめぐる問題>
竹沢泰子(京都大学人文科学研究所 教授)
―「血」の政治学を越えて
岡村兵衛(「ハーフ」表象の歴史研究者)
―呼称をめぐる議論と表象略史
6/29(木)
17:30-20:00
<第二回 映画表象にみる人種・ジェンダー・セクシュアリティ>
高 美哿(法政大学社会学部 准教授)
―1930年代の「混血児」表象―『港の日本娘』『からゆきさん』を題材に
菅野優香(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科 准教授)
―沖縄という風景に抗して―『BLUES HARP』を題材に
7/6(木)
17:30-20:00
<第三回 「混血」から歴史を読み直す>
水谷 智(同志社大学グローバル地域文化学部 教授)
―植民地統治下の白人性と「混血」―英領インドの事例から
川島浩平(武蔵大学人文学部 教授
―アメリカのスポーツと「混血」
7/13(木)
17:30-20:00
<第四回 自分らしい生き方を求めて>
工藤正子(京都女子大学現代社会学部 教授)
―「ハーフ」の若者たちの自己像―日本とパキスタンの国際結婚の子どもたち
李 洪章(神戸学院大学現代社会学部教員)
―在日「ダブル」の歴史観――加害/被害の二元論の超克
7/27(木)
17:30-20:00
<合評会>
(岩淵功一・成田龍一・川島浩平・竹沢泰子ほか)


場所:京都大学東京オフィス大会議室AB 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル10階

主催:京都大学人文科学研究所、科学研究費基盤研究(S)「人種のプロセスとメカニズムに関する複合的研究」

お問合せ:京都大学人文科学研究所 総務掛
TEL:075-753-6902
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp
E-mail:z-academy@zinbun.kyoto-u.ac.jp
※ 予約不要・聴講歓迎