人文研アカデミー2018「人種神話を解体する―可視性と不可視性のはざまで」出版記念 連続セミナー@人文研

人文研アカデミー2018・出版記念 連続セミナー@人文研『人種神話を解体する―可視性と不可視性のはざまで』をご案内いたします。
下記の日程で、すべて京都大学人文科学研究所本館1階101での開催です。
全日とも14:00-17:00、予約不要・聴講無料です。

出版記念 連続セミナー@人文研『人種神話を解体する―可視性と不可視性のはざまで』
5/19(土) <第一回 被差別部落の表象>
竹沢 泰子(京都大学人文科学研究所 教授)
―差異と差別の(不)可視化をめぐって
齊藤 綾子(明治学院大学文学部 教授)
―見えない差異と映像表現の問題
6/2(土) <第二回 「作られた人種」の可視化>
関口 由彦(成城大学民俗学研究所 研究員)
―アイヌの<血>が意味するもの
吉村 智博(国際日本文化研究センター客員 准教授)
―「国民の物語」再考―部落問題認識における本質論を越えて―
6/16(土) <第三回 新人類主義の現在いま・座談会>
岩谷 彩子(京都大学人間・環境学研究科 准教授)
―「ジプシー」の可視化と新人種主義
座談会:岩谷 彩子・関口 由彦・吉村 智博・斎藤 綾子・竹沢 泰子ほか


場所:京都大学人文科学研究所 本館1階 101 〒606-8501京都市左京区吉田本町

主催:京都大学人文科学研究所、科学研究費基盤研究(S)「人種化のプロセスとメカニズムに関する複合的研究」

お問合せ:京都大学人文科学研究所 総務掛
TEL:075-753-6902(月~金 9:00~17:00)
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp
E-mail:z-academy@zinbun.kyoto-u.ac.jp
※ 予約不要・聴講歓迎