人文研アカデミー2018・シンポジウム『新・可視性と不可視性のはざまで part1』

人文研アカデミー2018・シンポジウム『新・可視性と不可視性のはざまでpart1』をご案内いたします。

人文研アカデミー2018『新・可視性と不可視性のはざまでpart1』

テーマ:
New Visibilities and Invisibilities: convergent and divergent modes of racism and racialization Part1
新・可視性と不可視性のはざまで part1
日時:
2018年9月29日(土) 13:30-17:00
場所:
京都大学人文科学研究所本館1階セミナー室1
講師:
フェイ・ハリソン氏(イリノイ大学教授)
ジョン・ラッセル氏(岐阜大学教授)
ステファン・スモール氏(カリフォルニア州立大学バークレー校)


コメンテーター:徳永悠氏(京都大学助教)
司会:竹沢泰子氏(京都大学教授)
言語:英語
主催:京都大学人文科学研究所、科学研究費基盤研究(S)「人種化のプロセスとメカニズムに関する複合的研究」
参加費:不要・予約:不要

お問合せ:京都大学人文科学研究所竹沢研究室
メールアドレス:jinshka@zinbun.kyoto-u.ac.jp
ホームページ:https://race.zinbun.kyoto-u.ac.jp