人文研アカデミー2019シンポジウム『みることの広がり~1910-20年代の展覧体験~』

2019年11月23日(土)13:30~17:10、京都大学人文科学研究所本館4F大会議室にて人文研アカデミー2019シンポジウム『みることの広がり~1910-20年代の展覧体験~』を開催いたします。

人文研アカデミー2019シンポジウム『みることの広がり~1910-20年代の展覧体験~』 日時:
2019年11月23日(土)13:30~17:10
会場:
京都大学人文科学研究所本館4F大会議室
[聴講無料・事前申込不要]プログラム:
13:30-13:35  趣旨説明
13:35-14:05  【報告1】美術趣味の普及-初期文展時代の展示と観衆
14:10-14:40  【報告2】ショーウィンドーはなにをみせたのか-黎明期の全国的な流行から考える
14:45-15:15  【報告3】「みる」を体験する場-商品陳列所という都市施設の役割
15:20-15:50  【報告4】複製技術時代の芸術-映画を”見る”という体験の多様性
16:10-17:10  【討議】

【主催】京都大学人文科学研究所
〒606-8501 京都市左京区吉田本町

【お問合せ】京都大学人文科学研究所 総務掛
TEL:075-753-6902(月~金 9:00~17:00)
E-mail:z-academy@zinbun.kyoto-u.ac.jp
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp