国際シンポジウム「日清戦争期の東アジア」

2016年10月15日土曜日13:00~18:00、京都大学人文科学研究所大会議室(本館4階)にて、国際シンポジウム「日清戦争期の東アジア」が開催されます。

国際シンポジウム「日清戦争期の東アジア」

開催日時:
2016年10月15日(土) 13:00~18:00 
(開場12:30)

場所:
京都大学人文科学研究所大会議室(本館4階)
定員先着70名

講演者:
朴 孟洙 (圓光大学校教授)
  「東学農民戦争における南接と北接の問題について」
中川未来 (愛媛大学講師)
  「日清戦争期『香川新報』の甲午農民戦争報道」
井上勝生 (北海道大学名誉教授)
  「アイヌ民族近代史を問い直すー日清戦争前後を中心に」
コメント:
原田敬一 (佛教大学教授)
司会:
高木博志 (人文科学研究所)
主催:
京都大学人文科学研究所・共同研究班「近代天皇制と社会」
京都大学人文科学研究所
(全国共同利用・共同研究拠点「人文諸領域の複合的共同研究国際拠点」)

お問い合わせ先:
京都大学人文科学研究所 総務掛
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL 075-753-6902
e-mail annai@zinbun.kyoto-u.ac.jp
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/