国際ワークショップ「東アジアにおける叙述と歴史」

2月13日土曜日13時00分~17時00分、京都大学人文科学研究所3Fセミナー室4(331)にて、国際ワークショップ「東アジアにおける叙述と歴史」が開催されます。

国際ワークショップ「東アジアにおける叙述と歴史」

【開会の言葉】
  山室信一(京都大学人文科学研究所・教授)


【プログラム】
  司会:森岡優紀


「Narrative Rupture in Matayoshi Eiki’s Ginnemu Yashiki(断絶する語り:又吉栄喜『ギンネム屋敷』)」
   Davinder Bhowmik(ワシントン大学・准教授)


「『贈与』と『文』:柄谷の「帝国」論を中国思想から読む」
   林少楊(東京大学・准教授)


「歴史叙述と記憶:伝記からみる連鎖と反転の東アジア」
  森岡優紀(京都大学人文科学研究所・特別研究員)


【パネルディスカッション】
「語りの交換・重層・伝播」
  山室信一(京都大学人文科学研究所・教授)
  陳力衛(成城大学・教授)


主催:京都大学人文科学研究所「現代 / 世界とは何か?」研究班

協力:京都大学研究大学強化促進事業 百家争鳴プログラム


予約不要・無料


お問合せ:京都大学人文科学研究所
E-mail:annai@zinbun.kyoto-u.ac.jp
Tel:(075)753-6902