JADH2015 講演「デジタルアーカイブと図書館: シェイクスピア資料のデジタル化を通じて」(2015.9.1)開催のお知らせ


“Gentle breath of yours my sails/ Must fill, or else my project fails”: Tales of the Bodleian First Folio

「あなたの優しい息吹が私の帆をふくらませることでしょう。さもなくば、私のプロジェクトは失敗します」                                         ボドリアン・ファースト・フォリオの物語


本講演では、シェイクスピア研究の一級の資料であるファースト・フォリオのデジタル画像とTEI/XML形式のデジタルテクストなどを公開している先進的なデジタルアーカイブのプロジェクト、ボドリアン・ファースト・フォリオのプロジェクトを率いたピップ・ウィルコックス氏 (オックスフォード大学ボドリアン図書館)をお招きし、図書館を中心とした関連各部門の連携や実践についてお話をうかがいます。プロジェクトはロンドン五輪を契機に大きく進められたとのことであり、東京五輪を控える我々にとっても、大いに参考になろうかと思います。

※ 講演は英語で行われます。通訳はありません。


◆ 日時
2015年9月1日(火) 17:00-18:30
◆ 会場
京都大学人文科学研究所本館共通1講義室
◆ 講演
ピップ・ウィルコックス氏
オックスフォード大学ボドリアン図書館


◆ 参加費
無料
◆ 対象
どなたでも
◆ 申し込み方法
事前申込みは不要です
◆ お問い合わせ
JADH2015運営委員会 E-mail: conf2015 @ jadh.org
◆ 主催
日本デジタル・ヒューマニティーズ学会
◆ 共催
京都大学人文科学研究所、京都大学東アジア人文情報学研究センター、
京都大学地域研究統合情報センター、京都大学文学研究科、
東京大学大学院人文社会系研究科次世代人文学開発センター創成部門人文情報学拠点、
一般社団法人人文情報学研究所
◆ 詳細
http://conf2015.jadh.org/