福家 崇洋 准教授 – Associate Professor FUKE, Takahiro

福家 崇洋

■ 学位
博士[人間・環境学](京都大学)
■専門分野
日本近現代史
■研究テーマ
近現代日本の社会運動・社会思想
■主たる講義科目
なし

業績一覧へ

近現代日本の社会運動・社会思想

思想史を方法として社会運動史の再構築を目指している。戦後歴史学のもとで日本の社会運動史はイデオロギーや国境にもとづき分断的に描かれてきた。近年はイデオロギー史観の衰退や海外公文書館における資料公開によって、資料基盤の再整備と同作業に裏付けられた新たな社会運動史像の構築が必要となっている。本研究は、①これまで左右のイデオロギーに分岐して描かれる社会運動史を総合的かつ実証的に描くこと、②海外公文書などを用いながら社会運動史を国境を越えて横断的に描くこと、③近年の歴史学において「周縁」化しつつある社会運動史の再構築を通して日本近現代史の全体像と歴史学を問い直すこと、④以上の研究を通して、歴史に生きる人々の共同性と変革の可能性について考えていくこと、を目的としている。