井波 陵一 教授 – Professor INAMI, Ryoichi

井波 陵一

■ 学位
文学修士(京都大学)
■専門分野
中国文学
■研究テーマ
清代の文化と社会
■主たる講義科目
漢籍目録を「読む」(文学研究科)

業績一覧へ

清代の文化と社会

17世紀半ばに中国を支配した清朝は満州族の王朝であり,異民族政権として伝統中国の社会制度や文化形態にきわめて慎重に対応し,自民族の独自性と漢民族の自律性をバランスよく調節しながら,今世紀初頭までその命脈を保った。本研究では,清朝初期の文化政策がどのような形で行われたかにつき,中国文化の中心たる江南地方において「皇帝の耳目」として活動した曹寅(1658?1712)の経歴に目を向ける。また曹寅の孫に当たる曹雪芹が著した長編小説『紅楼夢』は,清朝のみならず伝統中国の文化全体を総括する傑作であり,この作品が生み出された背景もあわせて探ってゆく。