籠谷 直人 教授 – Professor KAGOTANI, Naoto

籠谷 直人

■ 学位
経済学博士(大阪市立大学)
■専門分野
日本経済史
■研究テーマ
戦前期日本の工業化と華僑ネットワーク
■主たる講義科目
日本貿易論(経済学研究科)

業績一覧へ

戦前期日本の工業化と華僑ネットワーク

幕末開港後に流入する外国人貿易商には欧米系商人だけではなく,中国人に代表されるアジア系商人も含まれていた。日本の近代化はこうしたアジアから表出する動向への対応の側面も有していた。とくに戦前の主要産業であった日本綿業においても,加工製品の輸出には華僑の通商網に依存せざるを得ない面を持っていた。さらにはアジア地域で広げられる戦争経済においても彼らのネットワークへの依存は不可欠であり,その依存が困難になった段階で日本の敗戦は用意されたと考えられる。アジア人商人通商網を通した日本経済の対外依存性を解明する。