小池 郁子 助教 – Assistant Professor KOIKE, Ikuko

個人のHPへ

小池 郁子

■ 学位
博士[人間・環境学](京都大学)
■専門分野
文化人類学、アフリカ系アメリカ人研究
■研究テーマ
アフリカ系アメリカ人の歴史文化。思想哲学、教育、社会運動。
■主たる講義科目
現代人類学(全学共通科目)

業績一覧へ

アフリカ系アメリカ人の思想哲学、教育、社会運動

本研究の目的は、アメリカ合衆国におけるアフリカ系アメリカ人(アメリカ黒人)の歴史、とりわけ奴隷制度、人種主義的差別制度institutional racismが社会に与えた衝撃に着目し、それにたいしてアメリカ黒人がどのような思想哲学や教育を考案し、文化を創造することで、自己を確立し、米国社会を変革しようとしてきたのかを歴史研究、および文化人類学の手法を用いて考察することである。その方法の一つとして、「アフリカ」との関係を重視する思想哲学、教育、社会運動を取り上げ、1)国民形成における人種概念の創造と「黒人」の他者化、2)社会運動や宗教・文化実践、芸術にもとづく黒人性やアフリカ性の構築とその意味、3)「アフリカ」にたいする社会運動の植民地主義的な眼差しの変容、4)宗教実践によるジェンダーの再構築について検討する。

そのうえで、急速に保守化する現代社会において、少数派の宗教・文化実践や、社会的、政治的権利をもとめる社会運動が、いかに異なる民族(人種)や宗教と共存しながら維持、拡充できるのかを考えたい。