小川 佐和子 助教 – Assistant Professor OGAWA, Sawako

藤井 俊之

■ 学位
博士[文学](早稲田大学)
■専門分野
映画史
■研究テーマ
無声映画史、メロドラマ論、映画復元の諸問題
■主たる講義科目
なし

業績一覧へ

無声映画史

本研究では、第一に、無声映画期における主要な映画産業国(フランス、イタリア、ドイツ、ロシア、イギリス、デンマーク、スウェーデン、アメリカ、日本)を対象に、古典的ハリウッド映画形式の確立へと至る従来の進歩史観に従うのではなく、インターナショナルな映画形式とナショナルな映画形式の対峙の様相を比較映画史として記述することを目指す。第二に、演劇・美術・音楽・舞踊・文学といった隣接する諸芸術と映画界の多様な連関が開花していった1910年代において、監督や脚本家、舞台装置家、作曲家、俳優、批評家等の人的交流の実態を把握した上で、「大衆芸術」としての映画の形成プロセスを分析し、映画言語の固有性および映画作品の作家性をめぐる新たなアプローチを実践したい。