小野 容照 助教 – Assistant Professor ONO, Yasuteru

小野 容照

■ 学位
博士[文学](京都大学)
■ 専門分野
朝鮮近代史
■ 研究テーマ
朝鮮民族運動史、日本在住朝鮮人のメディア史、日朝文化交流史
■ 主たる講義科目
なし

業績一覧へ

近代朝鮮の民族運動と東アジア

植民地期の朝鮮では、独立運動を含めて多種多様な民族運動が展開された。本研究は、朝鮮民族運動の展開過程を同時代の日本、中国、台湾の思想状況・民族運動との関連性に着目して、従来の研究の主流であった一国史観ではなく、東アジア関係史の視点から再構築することを目指すものである。具体的には、1) 朝鮮民族運動の展開過程において広くみられた日本経由による西洋近代思想・文化の受容という現象、2) 朝鮮と同様に日本の侵略下にあった中国、台湾の民族運動との連携・葛藤の様相について、各種史料を用いながら実証的に解明することを当面の課題としたい。