池田 さなえ 助教 – Assistant Professor IKEDA, Sanae 業績

主要論文

  • 2016「近代皇室の土地所有に関する一考察―北海道御料地除却一件を事例として」『史学雑誌』125(9)pp. 1-37
  • 2016「明治二四年の皇室会計法制定―「御料部会計ノ部」の全章修正―」『日本歴史』(816) pp. 46-62
  • 2015「品川弥二郎と御料地 : 長野県下の御料林をめぐる諸問題を中心に」『信濃[第3次]』67(7) pp. 483-505
  • 2014「明治二〇年代における皇室財産運営の特徴及びその変容 : 御料鉱山を素材として」『史林』97(5) pp. 745-780

書評

  • 2017「書評 内山一幸著『明治期の旧藩主家と社会―華士族と地方の近代化―』」『年報近現代史研究』(9)pp. 37-47
  • 2014「書評 明治維新史学会編『講座明治維新 第五巻 立憲制と帝国への道』」『日本史研究』(620) pp. 61-67

著書

  • 2018「皇后四代の歴史: 昭憲皇太后から美智子皇后まで」(共著)吉川弘文館

その他著作

  • 2017「討論と反省 (2017年度日本史研究会大会特集号 統合原理と政治・社会・文化) — (近現代史部会共同研究報告)」『日本史研究』(666)pp. 94-95
  • 2017「インタビュー」『未来に繋がる青いリボンのエトセトラ』(4)pp. 15-16
  • 2015「御料地と地元住民―長野県における御料林と製糸業者との関係を中心に―」『国史研究室通信』(50)pp. 5-6
  • 2016「近現代史部会 明治期皇室の土地所有に関する一考察―北海道御料林除却一件を事例として」『日本史研究』(648)pp. 98-100