中西 竜也 准教授 – Associate Professor NAKANISHI, Tatsuya

中西 竜也

■ 学位
博士[文学](京都大学)
■ 専門分野
東洋史
■ 研究テーマ
中国イスラームの研究
■ 主たる講義科目
なし

業績一覧へ

中国イスラームの研究

中国ムスリムが、中国という非イスラーム的世界での適応・存続のために、イスラーム文明と中華文明とのあいだをいかに架橋してきたかを探究する。彼らは、中国イスラーム思想が本格的に開花する17世紀以来、イスラームと中国伝統思想(儒・仏・道教)をいかに調和させてきたか。また、19世紀以降、中国ナショナリズムの高揚や西南アジアのイスラーム改革主義の隆盛にどのように対処したか。さらに、中国ムスリムの中国定着を結果した、16世紀前後のユーラシア全体の状況とは、どのようなものであったか。以上のような課題の研究によって、マイノリティの生存戦略、異文化間交渉・文明間対話、イスラームの多様性、中国の多元性といった、より大きな諸問題への手掛かりを得ることを目指す。