谷泰・田中雅一(共編) 人類学の誘惑

京都大学人文科学研究所社会人類学部門の五〇年 2010年10月10日発行

目次

巻頭のことば

―社会人類学部門創設五〇年によせて 谷 泰


歴代所員

若手養成機関なき三三年 谷 泰
梅棹研究室・一九六五~七一年 石毛 直道
見果てぬ夢を―京都大学人文科学研究所と探検部 松原 正毅


共同研究班

今西研究班と照葉樹林文化論 佐々木 高明
京都大学アフリカ研究の礎―人文科学研究所時代 端 信行
ユーラシア遠征の旅 阪本 寧男
コミュニケーション論通史 菅原 和孝


外国人研究員

変わらぬ「やり方と思い」 マッシモ・ラヴェッリ


歴代所員

伝統とリズムにのって―一九九〇年以後の共同研究のあゆみ 田中 雅一
人類学と地域研究―人文研で学んだこと 田辺 明夫
転換期の「知的生産者たちの現場」の目撃者=当事者として 小牧 幸代


共同研究班

民族誌記述の転換点に立ち会う 吉田 憲司
生の土台につながる対抗知を養う場 青木 恵理子
「植民地主義と人類学」研究班のこと 山路 勝彦


外国人研究員

晴「行」雨読の日々―人文研と修学院の八ヶ月 ティモシー・ツー
人文研の懐の深さ サビーネ・フリューシュティック


創設五〇周年記念シンポジウム

京都から考える―京大人類学の二つのオリジン 菊地 暁
辺境から考える―知識共有の手段としてのエクスぺディション 飯田 卓
身体から考える 佐藤 知久
専門を横断して考える 河合 香吏
コメント・総合討論 司会・田中 雅一・田辺 明生


人文科学研究所社会人類学部門年表


あとがき


コラム 記録をたどる

  • ポナペ島学術調査[1941年]
  • 内蒙古調査[1938~46年]
  • 「近衛ロンド」今西錦司講演メモ[1965年]
  • 日本人類学会・日本民族学会連合大会[1951年]
  • カラコラム・ヒンズークシ学術調査[1961~68年]
  • アフリカ(類人猿)学術調査[1961~68年]
  • ヨーロッパ学術調査[1967~72年]