国際シンポジウム「人民共和国史 -今どこまで解明されるのか」

2013年12月7日土曜日13時30分-17時30分、京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホールにて、NIHU現代中国地域研究拠点連携プログラム・第6回国際シンポジウム「人民共和国史 -今どこまで解明されるのか」が開催されます。

国際シンポジウム「人民共和国史 -今どこまで解明されるのか」

第一部 講演会:
久保亨 (信州大学教授)
楊奎松 (華東師範大学教授)

 

第二部 パネルディスカッション:
服部龍二 (中央大学教授)
江田憲治 (京都大学教授)
石川禎浩 (京都大学教授)

 

問い合わせ:
075−753−7091
(京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター)
E-mail:genchu@zinbun.kyoto-u.ac.jp
※日中同時通訳付き
   参加費無料・事前予約不要