ワークショップ「在台湾日本関係歴史資料の保存と利用」

2014年2月22日土曜日9時30分-17時30分、京都大学人文科学研究所本館4階・大会議室にて、第3回在台湾日本語関係資料ワークショップ「在台湾日本関係歴史資料の保存と利用」を開催いたします。

第3回在台湾日本語関係資料ワークショップ「在台湾日本関係歴史資料の保存と利用」

【報告1】:謝国興 (中央研究院台湾史研究所所長)
【報告2】:呂春嬌 (国立公共資訊図書館館長)
【報告3】:廖英杰 (宜蘭県史館館長)
【報告4】:李昭容 (国立中興大学歴史学博士/国立彰化女子高級中学教師))
【報告5】:王麗蕉 (中央研究院台湾史研究所檔案館館長)、李依陵 (中央研究院台湾史研究所館員)


発表言語:中国語(通訳付) 申込不要・来聴無料