公開講演会「フランス革命期における<opinion publique>概念の動揺 」

2012年4月13日金曜日、15時00分-18時00分、京都大学人文科学研究所本館1階セミナー室2にて、公開講演会「フランス革命期における<opinion publique>概念の動揺」が開催されます。

公開講演会「フランス革命期における<opinion publique>概念の動揺」

講演者:ベルトラン・ビノシュ氏
(パリ第一大学哲学科教授)

共催:
啓蒙とフランス革命・I-1793年の研究」(富永茂樹・班長)
「信用危機と革命」(王寺賢太・研究代表者)

※ 使用言語:フランス語(通訳あり)