公開講演会「エンゲイジド・ブッディズムの定義とその課題」

2011年7月23日土曜日14時00分-17時30分、京都大学人文科学研究所本館4階大会議室にて、公開講演会「エンゲイジド・ブッディズムの定義とその課題」(主催:共同研究班「グローバル化する思想・宗教の重層的接触と人文学の可能性」(班長:奥山直司))が開催されます。

公開講演会「エンゲイジド・ブッディズムの定義とその課題」

講師:
阿満利麿(明治学院大学名誉教授)

コメンテーター:
泉惠機(元大谷大学)
シルヴィオ・ヴィータ(ISEAS)
川橋範子(名古屋工業大学)
司会:
奥山直司(高野山大学)