仏教天文学研究会


BRDU5_18.jpg

 

「佛教天文学研究会」 ( 略称・佛天研 ) 原則として月 1 回、円通の『佛國暦象編』の会読と訳注作りを行い、随時、文献・史料の収集や調査会・見学会を開催したり、ゲスト・スピーカーの方にご講演をいただいたりしてまいりました。2003 年度より同志社大学理工学研究所第 3 部門「アジアにおける自然科学の伝統」の一環として行なわれ、2015年度から京都大学人文科学研究所共同研究班C「東アジアの宗教文化と自然学」研究班に引き継がれて、継続することになっております。



「東アジア科学と宗教文化・佛教天文学研究会」終了のごあいさつ


同志社大学理工学研究所「アジアにおける自然科学の伝統」の活動である「仏教天文学研究」(2003ー2014 年度)を引き継いで、京都大学人文科学研究所「東アジア科学と宗教文化」(班長 武田時昌)の一環として、「佛教天文学研究会」が2015年度4月からはじまりましたが、2016 年度3月に一旦終了することなります。


「佛教天文学研究会」 ( 略称・佛天研 ) は、2003年から原則として月 1 回、円通の『佛國暦象編』の会読と訳注作りを行い、随時、文献・史料の収集や調査会・見学会を開催したり、ゲスト・スピーカーの方にご講演をいただいたりしてまいりました。この佛天研の活動は2017年3月9日、 第153回をもって最終回となります。


この研究班の成果をまとめる必要があるので、以下の通りに簡略に述べたいと思います。


1) 会議記録(2003年から)

http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mak/buttenken/record.htm


2)『佛國暦象編』の会読

第130回(2015年4月18日)から第153回(2017年3月8日)まで

『佛國暦象編』巻5、全巻完


3)『佛國暦象編』の訳注と編集

第1回編集会議(2015年11月5日)ー第8回編集会議(2016年5月18日)

巻三(暦法第四之一)[br3.31b03-br3.49a01]


4)『佛國暦象編』のWeb化

テキストを画像とともに人文科学研究所の『漢籍リポジトリ』(C. Wittern開発)に掲載しました。

德風本:http://www.kanripo.org/text/KR3f0057/