戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
1868−1945

該当件数は、407 件です。

現在、1件目から 100件目を表示しています。

  1. 『淑徳女学校清韓語学会』 萬朝報 1905/3/11 〔3/9〕 東京・東京 【社会】

  2. 『清韓語学校(朴英賛らを招聘)』 大阪朝日 1905/5/20 〔2/7〕 広島・広島 【社会】

  3. 『養蚕学校の韓人』 神戸又新日報 1905/8/18 〔2/7〕 東京・東京 【労働】

  4. 『<地方電報>韓国婦人入学許可(鳥取県立農業学校)』 萬朝報 1907/7/6 〔2/3〕 鳥取・鳥取 【留学】

  5. 『韓国武官学校生徒』 大阪毎日 1909/9/5 〔1/7〕 下関・山口 【教育】

  6. 『<東京電話>韓国嘱托幼年学校生(東京着、幼年学校に収容)』 京都日出 1909/9/8 〔2/1〕 東京・東京 【留学】

  7. 『韓人師範校設立の議(文部省管轄下に韓国人師範学校を設立する計画)』 京都日出 1910/6/10 〔不明/2〕 東京・東京 【教育】

  8. 『韓学生一団の帰国(東京私立学校)』 大阪朝日 1910/7/25 〔2/5〕 東京・東京 【教育】

  9. 『台湾生徒の謝恩(市立第一高等小学校、以前朝鮮人・台湾人生徒が通う)』 大阪朝日 1911/1/11 京附 〔3/1〕 京都上京区・京都 【学生】

  10. 『直轄学校と鮮台人』 大阪朝日 1911/4/5 〔2/5〕 東京・東京 【教育】

  11. 『朝鮮学生観光団(東京陸軍幼年学校朝鮮班生徒)』 京都日出 1911/8/2 〔〕 京都・京都 【留学】

  12. 『第四中学卒業式(府立第四中学校、卒業生(特待生)に鄭民澤)』 大阪朝日 1913/3/31 京附 〔1/5〕 宮津・京都 【学生】

  13. 『第四中学校卒業式(卒業生に鄭民澤、優等生)』 大阪朝日 1914/4/1 京附 〔1/4〕 宮津・京都 【学生】

  14. 『大胆な朝鮮美人/男と謀って船底に潜伏(渡米のため。うち一人は正則英語学校で勉学した経歴)』 大阪朝日 1915/5/15 神付 〔1/7〕 神戸・兵庫 【渡航】

  15. 『同志社卒業生(普通学校卒業生に愈億兼ら)』 大阪朝日 1916/3/18 京附 〔1/1〕 京都・京都 【学生】

  16. 『<学校たより>同志社卒業式(大学神学部卒業生に呉相淳)』 大阪朝日 1917/3/18 京附 〔1/6〕 京都・京都 【学生】

  17. 『朝鮮の二少女?音楽学校卒業』 萬朝報 1917/3/21 夕 〔2/3〕 東京・東京 【教育】

  18. 『愉快に勉強してゐる八百名の朝鮮学生(上)/高等学校に這入た者が二人ある/朝鮮留学生監督荒木捨作氏談』 京城日報 1918/9/14 〔3/2〕 ・全国 【留学】

  19. 『朝鮮学童から職員へ説諭願(兵庫松木通。川池尋常小学校の朝鮮人児童がいじめられ負傷、叔母が相手の子らに対する説諭方を湊川署に願い出)』 京都日出 1918/12/2 〔3/3〕 神戸・兵庫 【教育】

  20. 『留学生物語1/正式試験で高等学校に入学した最初の鮮人学生朱耀翰君/第一高等学校講師大沼浮蔵氏談』 京城日報 1919/2/7 〔3/1〕 東京・東京 【留学】

  21. 『留学生物語2/女子高等師範生/成義敬,金宗祺,孫貞圭/暑中休暇も帰省せずに・・/女子高等師範学校学生監春田女史の談』 京城日報 1919/2/8 〔3/1〕 東京・東京 【留学】

  22. 『留学生物語4/朝鮮で十分/模範女学生の李徳耀/女学校程度なら留学するに及ばない/千代田高等女学校某教諭の談』 京城日報 1919/2/14 〔3/5〕 朝鮮・ 【京城】

  23. 『千代田女学校/朝鮮女学生』 中外日報 1919/4/2 〔3/4〕 東京・東京 【留学】

  24. 『愛知医専に通学中の朝鮮人拘引さる事件は朝鮮暴動に関連?学校では出版法違反と云ふ』 新愛知 1919/4/30 〔〕 ・愛知 【】

  25. 『内地人を凌いで優等で卒業する/花恥しい鮮人女学生/京都平安女学校の尹英雲嬢』 大阪朝日 1920/3/17 京附 〔1/5〕 京都・京都 【学生】

  26. 『内地人を凌いで/優等で卒業する/花恥ずかしい鮮人女学生/京都平安女学校の尹英雲嬢』 大阪朝日 1920/3/19 鮮満 〔〕 京都・京都 【学生】

  27. 『音楽学校に入学する二人の鮮人女学生/融和会の斡旋で鮮人の芸術的天才を啓発し紹介する目的』 京城日報 1920/3/30 〔4/1〕 東京・東京 【融和】

  28. 『音楽学校に朝鮮婦人/尹心徳と韓・柱と入学』 萬朝報 1920/4/30 〔3/4〕 東京・東京 【留学】

  29. 『外国語学校の朝鮮語教科は全滅/来年からは奨学金でも出して復活を図らうかと校長は語る』 萬朝報 1920/8/20 〔3/1〕 東京・東京 【教育】

  30. 『日曜学校大会と鮮人/参加せば日本に名誉を博しむとて遂に全部不参加か』 神戸又新日報 1920/9/22 〔6/4〕 東京・東京 【キリスト教】

  31. 『世界日曜学校大会を機に不逞鮮人の飛躍/不穏文書を配布して宣伝/其筋の警戒俄に厳重』 神戸又新日報 1920/10/8 〔7/3〕 東京・東京 【民族運動】

  32. 『女子大学の鮮人学生に厳しい尾行/学校当局では教育上の障害になると滾す』 萬朝報 1920/11/23 〔3/8〕 東京・東京 【警備】

  33. 『鮮人学校は寄付で/済進会の計画進む/約五万円を鮮人から募集/県当局でも賛同的意嚮』 神戸新聞 1920/12/3 〔6/6〕 神戸・兵庫 【労働運動】

  34. 『鮮人でも内地の学校に自由に入学が出来る/新制度を来春から実施』 神戸新聞 1920/12/26 〔6/3〕 東京・東京 【教育】

  35. 『外人の経営で基礎の確実な広島高等女学校/鮮人学生の四名/廿七回の卒業生』 芸備日日 1921/2/18 〔〕 広島・広島 【社会】

  36. 『日鮮融和の為に敢然として奮起す/師範学校出身の内地夫人を妻とした洪氏の新運動』 芸備日日 1921/3/23 〔〕 ・東京 【融和】

  37. 『尾道へ来た/鮮人の二青年/小学校へ入学(禹氏の息子)』 中国 1921/3/30 〔〕 尾道・広島 【教育】

  38. 『教化すると云ふ条件で不逞鮮人神戸神学校へ入学』 大阪毎日 1921/4/14 兵付 〔1/6〕 神戸・兵庫 【民族運動】

  39. 『唯一の鮮人飛行家/小栗飛行学校の駿足安昌男君を訪ふ』 京城日報 1921/5/4 〔4/3〕 東京・東京 【学生】

  40. 学校賊は鮮人/行橋椎田地方を荒す/八屋署の手に捕はる(京都郡椎田町)』 福岡日日 1921/7/8 〔1/2〕 築上郡・福岡 【犯罪】

  41. 『<卒業式>京都高蚕校(京都高等蚕業学校、別科卒業生中に李晟煥)』 大阪朝日 1922/3/12 京附 〔2/2〕 京都・京都 【学生】

  42. 『<地方片信>遠敷郡(小浜水産学校に朝鮮人2名入学許可。同校初)』 大阪朝日 1922/4/9 京附 〔1/5〕 小浜・福井 【学生】

  43. 『<各地雑信>蒲生郡(鎌掛村役場滞在の朝鮮人2名、北比都佐村小学校と村役場を見学)』 大阪朝日 1922/5/29 京附 〔1/11〕 蒲生郡日野・滋賀 【社会】

  44. 『京都市在学の鮮人と支那人(中等学校学生数調査)』 京都日出 1922/6/16 〔〕 京都・京都 【学生】

  45. 『内鮮人土方数十名が入乱れて争闘(姫路高等学校建設工事場)』 神戸新聞 1922/7/16 〔7/11〕 姫路・兵庫 【社会】

  46. 『待遇の相違で鮮人工夫憤慨/賃金値上げで解決(姫路高等学校地均し工事)』 大阪毎日 1922/7/16 兵付 〔1/4〕 姫路・兵庫 【労働争議】

  47. 『給料を呉れぬと誤解して斬り込んだ鮮人団/内地人側も応酬して血塗れの喧嘩/姫路高等学校普請場の椿事』 神戸新聞 1922/7/19 〔7/11〕 姫路・兵庫 【労働争議】

  48. 『内鮮人の大喧嘩/賃金のことで/棍棒で殴る(姫路高等学校地均し工事)』 大阪毎日 1922/7/19 〔11/9〕 姫路・兵庫 【労働】

  49. 『<死線を越えて>新しき生へ/プール女学校に入る美しい尹慶玉さん/彼女の歩んだ荊棘の道』 大阪朝日 1922/9/16 〔7/1〕 大阪・大阪 【社会】

  50. 『在神鮮人に夜学校/葺合林田両区に市が特設して日本語の教授をする』 神戸又新日報 1922/10/1 〔6/4〕 神戸・兵庫 【教育】

  51. 『市で鮮人学校計画/日本語教授が主たる目的』 大阪朝日 1922/10/1 神付 〔1/3〕 神戸・兵庫 【教育】

  52. 『鮮人のために夜学校を開放/日本で最初の試み』 神戸新聞 1922/10/4 〔2/8〕 神戸・兵庫 【教育】

  53. 『熱心な朝鮮人の向学心 立派な学校がある 東海林氏の教育視察談』 名古屋新聞 1922/10/7 〔〕 ・愛知 【】

  54. 『鮮人補習学校教員/内地人教員は銓衡中』 神戸新聞 1922/10/26 〔2/8〕 神戸・兵庫 【教育】

  55. 『鮮人夜学校教員も決定』 大阪毎日 1922/10/27 兵付 〔1/9〕 神戸・兵庫 【教育】

  56. 『市の鮮人学校は真野、若葉両小学校に一学級宛/兪よ明日より開校する』 神戸又新日報 1922/10/29 〔7/7〕 神戸・兵庫 【教育】

  57. 『朝鮮人学校は明日から開校/先生も決定』 大阪毎日 1922/10/29 兵付 〔1/4〕 神戸・兵庫 【教育】

  58. 『鮮人学校開始』 神戸又新日報 1922/10/31 〔2/8〕 神戸・兵庫 【教育】

  59. 『入学者が意外に少ない鮮人夜学校』 大阪毎日 1922/11/2 兵付 〔1/6〕 神戸・兵庫 【教育】

  60. 『鮮人学校開始/去る一日から』 大阪毎日 1922/11/5 兵付 〔1/4〕 神戸・兵庫 【教育】

  61. 『鮮人学校成績/入学者頓に増加』 神戸又新日報 1922/11/14 〔2/9〕 神戸・兵庫 【教育】

  62. 『生徒が増した鮮人夜学校』 大阪毎日 1922/11/15 兵付 〔1/5〕 神戸・兵庫 【教育】

  63. 『鮮人謝恩会/夜学校設立に関して』 大阪朝日 1922/11/19 神付 〔1/4〕 神戸・兵庫 【教育】

  64. 『鮮人が演劇研究に/澤正の俳優学校に入学を申込む』 神戸又新日報 1922/11/25 〔6/5〕 東京・東京 【文芸】

  65. 『大阪仏教和衷会が/鮮語学校を開設する』 中外日報 1922/12/10 〔3/2〕 大阪・大阪 【教育】

  66. 『鮮人児童の為夜学校を開設/西宮第二校に』 大阪朝日 1923/1/7 〔7/7〕 西宮・兵庫 【教育】

  67. 『日鮮融和の急務/県師範学校に於て/金昌俊氏講演』 芸備日日 1923/1/20 〔〕 広島・広島 【融和】

  68. 『鮮人夜学校盛況』 神戸又新日報 1923/1/27 〔2/9〕 神戸・兵庫 【教育】

  69. 『夜学校教師打合/鮮人教育好成績』 大阪朝日 1923/1/27 神付 〔1/6〕 神戸・兵庫 【教育】

  70. 『門司市に鮮人学校/三月一日開校(門司市)』 福岡日日 1923/2/6 〔1/4〕 北九州・福岡 【教育】

  71. 『鮮人夜学校新学期から拡張』 大阪朝日 1923/2/17 神付 〔1/8〕 神戸・兵庫 【教育】

  72. 『青木の鮮人夜学校』 大阪朝日 1923/2/27 神付 〔1/10〕 神戸・兵庫 【教育】

  73. 『内地各学校の鮮人卒業生総数二百五十名/内八名は新学士』 京城日報 1923/3/16 〔3/2〕 東京・東京 【学生】

  74. 『内地の小学校に鮮人の少女が級長さん/福岡県には一万人からの出稼者/渡航者は証明証の持参が好都合』 京城日報 1923/4/19 夕 〔3/5〕 ・福岡 【渡航】

  75. 『智識欲の盛んな鮮人/予想外の好成績をあげている神戸市立鮮人夜学校』 大阪毎日 1923/4/27 兵付 〔1/1〕 神戸・兵庫 【教育】

  76. 『鮮人教育問題/満鮮視察の要件(小学校教員の視察旅行で郁文小学校長談。京都市内の朝鮮人子弟の教育に言及)』 大阪朝日 1923/5/18 京附 〔1/3〕 京都・京都 【教育】

  77. 『鮮人の無料宿所/追々は病院や学校も』 大阪朝日 1923/6/2 夕 〔2/3〕 大阪・大阪 【融和】

  78. 『鮮人夜学校(相愛会)』 大阪毎日 1923/6/10 〔11/9〕 大阪・大阪 【融和】

  79. 『大阪に鮮人学校/未就学児童が多いので府当局が設立を計画』 京城日報 1923/7/5 夕 〔2/6〕 大阪・大阪 【教育】

  80. 『大阪に鮮人学校学校に行かぬ児童が/多いので其計画が出来た』 芸備日日 1923/7/6 〔〕 ・大阪 【教育】

  81. 『朝鮮人夜学校/相愛会の一事業』 大阪朝日 1923/7/11 夕 〔2/8〕 大阪・大阪 【教育】

  82. 『夜学を開いて鮮人に語学を教ゆ/大阪の方面委員と小学校教員とが無報酬で』 京城日報 1923/7/15 夕 〔2/5〕 大阪・大阪 【教育】

  83. 『鮮人夜学校休暇利用方法』 神戸又新日報 1923/8/1 〔2/12〕 神戸・兵庫 【教育】

  84. 『夏季鮮人夜学校』 神戸又新日報 1923/8/1 〔2/12〕 神戸・兵庫 【教育】

  85. 『各地より/龍山より(学生が罹災地学校に復旧するための渡航禁止は解除)』 大阪朝日 1923/10/9 鮮満 〔〕 龍山・朝鮮 【渡航】

  86. 『在名の鮮人に 日本語を教える夜学校 李相愛会長が校主となる 昨夜開校式を挙行』 新愛知 1923/10/26 〔 〕 ・愛知 【】

  87. 『鮮人教育の成績/大阪市済美第四夜学校の実際』 中外日報 1923/10/28 〔3/1〕 大阪・大阪 【教育】

  88. 『大阪に鮮人学校/不詳事防止の為内鮮協和会創立』 九州日報 1923/11/8 夕 〔1/2〕 大阪・大阪 【融和】

  89. 『鮮人生徒運動会(御蔵小学校)』 神戸又新日報 1923/11/10 〔2/12〕 神戸・兵庫 【教育】

  90. 『鮮人夜学校運動会』 大阪毎日 1923/11/10 兵付 〔1/10〕 神戸・兵庫 【教育】

  91. 『朝鮮事情講演会(上)袋町小学校講堂に溢るる聴衆を前に/平井事務官の熱弁』 芸備日日 1923/11/22 〔〕 広島・広島 【融和】

  92. 『朝鮮職業婦人夜学校』 中外日報 1923/11/22 〔3/7〕 大阪・大阪 【教育】

  93. 『『融和は言葉から』/昼は労働夜は勉強/健気なる我等の同胞よ?鮮人夜学校?上』 大阪毎日 1923/11/23 兵付 〔1/1〕 神戸・兵庫 【教育】

  94. 『『融和は言葉から』/生徒達は国語を好む/徳望ある青年教師李秉祚君?鮮人夜学校?中』 大阪毎日 1923/11/24 兵付 〔1/1〕 神戸・兵庫 【教育】

  95. 『『融和は言葉から』/彼等の向上心/ナゼ内地へ来たがる??鮮人夜学校?下』 大阪毎日 1923/11/25 兵付 〔1/1〕 神戸・兵庫 【教育】

  96. 『鮮人夜学校修了式』 中外日報 1924/3/28 〔3/7〕 大阪・大阪 【教育】

  97. 『(社説)朝鮮人の教育/済美小学校の美挙』 大阪毎日 1924/4/4 〔2/1〕 大阪・大阪 【教育】

  98. 『先づ鮮人学校/内鮮協和会事業』 大阪朝日 1924/4/11 〔3/1〕 大阪・大阪 【融和】

  99. 『鮮人学校/内鮮協和会事業』 大阪朝日 1924/4/13 鮮満 〔〕 ・大阪 【教育】

  100. 『攻学熱の高い大阪鮮人夜学校』 中外日報 1924/4/27 〔3/6〕 大阪・大阪 【融和(協和会を含む)】

[検索画面に戻る][新規検索][次の 100 件を表示]

水野直樹トップページへ