戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
1868−1945

該当件数は、4827 件です。

現在、4501件目から 4600件目を表示しています。

  1. 朝鮮人夜学生好成績/きのふ修了式をあぐ(市社会課)』 大阪毎日 1937/3/26 福岡 〔5/9〕 福岡・福岡 【教育】

  2. 『強盗傷人へ懲役八年(四条麩屋町で犯行の朝鮮人被告。京都地裁)』 大阪朝日 1937/3/31 京版 〔5/11〕 京都下京区・京都 【犯罪】

  3. 『中京区の不審火(西の京月輪町、朝鮮人洋傘製造職宅)』 大阪朝日 1937/4/2 京版 〔11/17〕 京都中京区・京都 【火災】

  4. 『半島女性を打って一丸/同和会婦人会結成(市内在住朝鮮人婦人千余名で組織)』 大阪毎日 1937/4/7 山口 〔5/4〕 宇部・山口 【融和】

  5. 『加茂川くひな橋の鉄材を盗む/大がかりな三人組(朝鮮人十数名を使い犯行)』 大阪朝日 1937/4/25 京版 〔5/6〕 京都伏見区・京都 【犯罪】

  6. 『密航朝鮮人一部逃走(50名)』 大阪毎日 1937/5/3 佐賀 〔5/9〕 ・佐賀 【渡航】

  7. 朝鮮人送還』 大阪朝日 1937/5/11 阪神 〔5/19〕 尼崎・兵庫 【社会】

  8. 朝鮮人と判り女から別れ話/男は執拗に搾取す(兵庫)』 神戸又新日報 1937/5/14 夕 〔2/8〕 神戸・兵庫 【社会】

  9. 『一名重傷し一名即死す/オート三輪和束川へ転落(瓶原村不動橋付近、朝鮮人運転手死亡)』 大阪朝日 1937/5/15 京版 〔5/9〕 相楽郡加茂・京都 【交通事故】

  10. 『内鮮融和の殿堂/県下朝鮮人同胞の手で相愛会館を建設(五千名在住)』 大阪毎日 1937/5/15 長崎 〔5/9〕 ・長崎 【融和】

  11. 『詐欺事実を強調し原審通り求刑!/人権蹂躙第二回公判(詐欺事件被告が刑事の暴行による冤罪主張。詐欺被害者の朝鮮人が証人出廷。京都地裁)』 大阪朝日 1937/5/19 京版 〔10/13〕 京都伏見区・京都 【社会】

  12. 『内地の朝鮮人を同化主義で保護、柳生社会課長談』 社会運動通信 1937/5/20 〔6/7〕 東京・東京 【社会】

  13. 『街のローラースケート/交通惨禍頻発に今後厳禁か(鞍馬口大宮、自転車の朝鮮人が少年をはねる)』 大阪朝日 1937/5/21 京版 〔7/17〕 京都上京区・京都 【交通事故】

  14. 『時代の寵児“社大”圧倒的に進出す/新人を拒み依然古豪揺がず/市議選の開票終わる//新議員の顔触れ決定(朝鮮人候補全員落選)』 大阪朝日 1937/5/23 京版 〔5/1〕 京都・京都 【選挙】

  15. 『鉄工の輪禍(京阪国道納所、トラック2台と衝突した朝鮮人重傷)』 大阪朝日 1937/6/3 京版 〔11/13〕 京都伏見区・京都 【交通事故】

  16. 『師団にパット咲いた美談佳話ABCD/護国の鬼将軍も貰ひ泣き(東九条柳之下町、朝鮮人らが国防献金)』 大阪朝日 1937/6/3 京版 〔10/17〕 京都南区・京都 【献金】

  17. 『立命大予科生琵琶湖へ身投/死切れず救はる(坂本沖、京都・下賀茂居住の朝鮮人学生)』 大阪朝日 1937/6/7 京版 〔9/15〕 京都左京区、大津・京都、滋賀 【社会】

  18. 『細君の自殺未遂二件(西京永本町、朝鮮人との同棲を反対された日本人女性)』 大阪朝日 1937/6/14 京版 〔9/15〕 京都中京区・京都 【社会】

  19. 『二十数名死の血闘/朝鮮人部落、砂利採集の紛争/負傷者多数/検事ら現場へ(武庫郡良元村)』 神戸又新日報 1937/6/23 夕 〔2/6〕 宝塚・兵庫 【社会】

  20. 『月明下の怪盗群/地下の収納所から残灰を盗む/花山火葬場を荒す(朝鮮人含む。骨灰中の金を抽出)』 大阪朝日 1937/6/25 京版 〔5/6〕 京都山科区・京都 【犯罪】

  21. 『桂川に溺死体(淀町美豆に漂着、下鳥羽の朝鮮人土工)』 大阪朝日 1937/6/25 京版 〔5/11〕 京都伏見区・京都 【社会】

  22. 『安全地帯に激突(千本出世稲荷、自動車の朝鮮人運転手重傷)』 大阪朝日 1937/7/3 京版 〔11/13〕 京都中京区・京都 【交通事故】

  23. 『<北桑だより>(知井村字佐々里、作業中に掛矢で雇主を誤殺した朝鮮人炭焼夫を送局)』 大阪朝日 1937/7/3 京版 〔4/15〕 北桑田郡美山・京都 【社会】

  24. 『光に歩む半島人/県下六万の朝鮮人同胞救済に内鮮協会乗り出す』 神戸新聞 1937/7/5 〔7/4〕 神戸・兵庫 【融和】

  25. 『鉄管を盗む(淀競馬場付近、朝鮮人逮捕)』 大阪朝日 1937/7/5 京版 〔10/17〕 京都伏見区・京都 【社会】

  26. 『掏摸捕はる(四条市電車内と河原町四条の夜店、それぞれ朝鮮人1名)』 大阪朝日 1937/7/9 京版 〔5/11〕 京都下京区・京都 【犯罪】

  27. 『行方不明の死体漂着す(嵐山大堰川千鳥ヶ淵で遊泳していた朝鮮人)』 大阪朝日 1937/7/18 京版 〔5/9〕 京都右京区・京都 【社会】

  28. 『人命救助二件(疏水夷川ダム下流、転落した朝鮮人男児を通行人が救出)』 大阪朝日 1937/7/18 京版 〔5/9〕 京都左京区・京都 【社会】

  29. 朝鮮人に防空の演習の知識を(内鮮興助会)』 神戸又新日報 1937/7/24 夕 〔2/6〕 神戸・兵庫 【融和】

  30. 『疏水で溺死(朝鮮人少年、東山区一の橋付近で遊泳中)』 大阪朝日 1937/8/1 京版 〔5/12〕 京都東山区・京都 【社会】

  31. 『(沿線おちこち)(園田村の朝鮮人献金)』 大阪朝日 1937/8/4 阪神 〔5/12〕 尼崎・兵庫 【献金】

  32. 『熟睡中押入って鋤で滅多斬り/朝鮮人同士の惨劇(佐賀郡久保田村干拓工事場土方)』 大阪毎日 1937/8/8 佐賀 〔5/8〕 久保田・佐賀 【犯罪】

  33. 『女同士の喧嘩/叩付けて瀕死(中堂寺鍵田町、朝鮮人どうし賃金のことで)』 大阪朝日 1937/8/10 京版 〔5/11〕 京都下京区・京都 【喧嘩】

  34. 『朴栄子さんに千人結び寄託(紫野西野町の朝鮮人紋彫職が)』 大阪朝日 1937/8/18 京版 〔12/13〕 京都北区・京都 【社会】

  35. 『<北桑だより>(軍用機献納運動、朝鮮人からも献金)』 大阪朝日 1937/8/20 京版 〔4/13〕 北桑田郡・京都 【献金】

  36. 『半島同胞も献金/涙の感激篇を織りまぜて/本社京都支局寄託廿三万円を突破す/軍用機献納皇軍慰問金(山科東野の朝鮮人土工)』 大阪朝日 1937/8/21 京版 〔5/1〕 京都山科区・京都 【献金】

  37. 『懲役八年求刑/西ノ京放火犯人(保険金詐欺目的の朝鮮人被告。京都地裁)』 大阪朝日 1937/8/22 京版 〔5/10〕 京都中京区・京都 【火災】

  38. 『戸河内放送(発電所建設工事で二千数百人の朝鮮人来る)』 芸備日日 1937/8/25 〔〕 戸河内・広島 【労働】

  39. 『燃える銃後の決意/国婦会員の第四回分初め地蔵祭費節約や半島同胞の寄託/凄い献金の氾濫!/本社提唱軍用機献納運動(仏教報国会の朝鮮人会員)』 大阪朝日 1937/8/26 京版 〔7/4〕 京都伏見区・京都 【献金】

  40. 『馬子の奇禍/狂奔する馬しづめんと(上高野花園橋、朝鮮人馬子死亡)』 大阪朝日 1937/8/27 京版 〔7/10〕 京都左京区・京都 【交通事故】

  41. 『密航船/朝鮮人三十名を上陸さす(大津郡日置村)』 大阪毎日 1937/8/28 山口 〔7/12 〕 大津郡・山口 【渡航】

  42. 『自動車・トラック激突/乗客ら二名死傷す(京阪国道赤池、双方朝鮮人運転手)』 大阪朝日 1937/8/31 京版 〔7/11〕 京都伏見区・京都 【交通事故】

  43. 『頼もし半島同胞/明心青年団百名の献金運動/銃後の誇りに拍車/本社提唱国防皇軍慰問資金募集(北野の朝鮮人青年組織)』 京都日出 1937/9/4 〔〕 京都上京区・京都 【献金】

  44. 『恐怖の眠り病/更に一名北白川に発生(北白川上池田町、嗜眠性脳炎。朝鮮人少年)』 大阪朝日 1937/9/4 京版 〔10/13〕 京都左京区・京都 【衛生】

  45. 『半島人の赤誠(田中・一条寺・鞍馬村の朝鮮人による皇軍慰問金・国防献金)』 京都日出 1937/9/5 〔〕 京都左京区・京都 【献金】

  46. 『ドイツ婦人の手提げを強奪/犯人は朝鮮人風の自転車乗り(川辺郡立花村)』 神戸又新日報 1937/9/5 夕 〔2/8〕 尼崎・兵庫 【社会】

  47. 『大阪猪飼野で朝鮮人教化』 中外日報 1937/9/12 〔3/8〕 大阪・大阪 【宗教】

  48. 『自動車に刎らる(四条富小路、朝鮮人運転の円タク。通行人死亡)』 大阪朝日 1937/9/16 京版 〔7/12〕 京都下京区・京都 【交通事故】

  49. 『競馬場荒し(長岡競馬場で窃盗の2人組。1人は朝鮮人)』 大阪朝日 1937/9/16 京版 〔7/12〕 向日・京都 【犯罪】

  50. 『轢逃げ自動車捕る(烏丸御池、通行人に重傷を負わせた朝鮮人運転手)』 大阪朝日 1937/9/18 京版 〔12/7〕 京都中京区・京都 【交通事故】

  51. 『雄雄しきこの熱情大隈署管内の半島人稼働者/産業啓発に蹶起す(大隈署管内在住の朝鮮人約千余名が協和会を組織)』 大阪毎日 1937/9/26 北九州 〔5/11〕 嘉穂郡・福岡 【融和】

  52. 『蹴倒されて?遂に絶命/喧嘩相手の容疑者取調べ(西院五条町、屑買の不審死。双方朝鮮人)』 大阪朝日 1937/9/27 京版 〔11/13〕 京都右京区・京都 【喧嘩】

  53. 『悲恋の服毒(鳴滝鳥居前、朝鮮人組紐職工の自殺)』 大阪朝日 1937/10/17 京版 〔5/11〕 京都右京区・京都 【社会】

  54. 『京津国道筋で五名を傷く/危い円タク(山科下岡、朝鮮人運転手)』 大阪朝日 1937/10/17 京版 〔5/10〕 京都山科区・京都 【交通事故】

  55. 『荷車で幼児惨死(上鳥羽勧進橋町、朝鮮人男児が轢かれる)』 大阪朝日 1937/10/22 京版 〔12/13〕 京都南区・京都 【交通事故】

  56. 『炭坑の労力不足朝鮮人で補ふか/学校改築などは断念すべしだ/畠山知事の帰来談』 大阪毎日 1937/10/22 福岡 〔5/1〕 ・福岡 【労働】

  57. 『遠賀郡農会が総督府と懇談/朝鮮人移入で』 大阪毎日 1937/10/23 北九州 〔5/6〕 遠賀郡・福岡 【労働】

  58. 『内鮮自助会で今夜提灯行列/向日町で挙行(乙訓郡内の朝鮮人団体)』 大阪朝日 1937/11/3 京版 〔9/13〕 向日・京都 【融和】

  59. 『お手柄の運転手/窃盗を捕ふ(四条大宮、運転手の一人は朝鮮人)』 大阪朝日 1937/11/6 京版 〔7/12〕 京都中京区・京都 【社会】

  60. 『工場荒し捕る/湯川伸銅工場の自身番に(福稲柿本町、朝鮮人2人組)』 大阪朝日 1937/11/6 京版 〔7/12〕 京都東山区・京都 【犯罪】

  61. 『背後を追及/長二郎顔斬り事件(俳優・林長二郎襲撃。実行犯は朝鮮人自動車運転手)』 大阪朝日 1937/11/18 京版 〔9/13〕 京都・京都 【犯罪】

  62. 『露国排撃決議/内地在住朝鮮人が起つ』 大阪毎日 1937/11/14(?) 朝鮮 〔?/8〕 ・福岡 【社会】

  63. 『決闘を挑んで斬る(東新道仏光寺、朝鮮人負傷)』 大阪朝日 1937/12/1 京版 〔12/13〕 京都中京区・京都 【喧嘩】

  64. 『慾の皮を悪用/朝鮮人の詐欺』 大阪毎日 1937/12/6 阪神 〔7/13〕 姫路・兵庫 【社会】

  65. 『伏見の火事(深草西川原町、朝鮮人屑商宅から出火延焼)』 大阪朝日 1937/12/13 京版 〔7/11〕 京都伏見区・京都 【火災】

  66. 『<京都同情週間>どん底に見る美しい人情/救はれて起上った三つの朗話(朝鮮人元思想犯とその家族)』 大阪朝日 1937/12/17 京版 〔3/15〕 京都左京区・京都 【社会】

  67. 『長二郎斬り起訴(実行犯の朝鮮人と共犯を傷害罪で)』 大阪朝日 1937/12/18 京版 〔10/13〕 京都・京都 【犯罪】

  68. 『年末警戒の捕物三つ(千本八条、朝鮮人窃盗犯逮捕)』 大阪朝日 1937/12/19 京版 〔12/17〕 京都南区・京都 【犯罪】

  69. 朝鮮人の父 十年間聖者の奉仕 住みよい半島村を建設 職を與へ病を癒し惜まぬ私財 献身の町総代表彰』 新愛知 1937/12/22 〔1/5〕 ・愛知 【】

  70. 『八人組恐喝/七条署に検挙(七条大橋、朝鮮人を含む)』 大阪朝日 1937/12/22 京版 〔13/22〕 京都下京区・京都 【犯罪】

  71. 『邪宗白々教残党か 怪朝鮮人豊橋に毒牙 妙な予言で人妻を誘き出す 残る謎絶える消息』 名古屋新聞 1937/12/22 〔1/2〕 ・愛知 【】

  72. 『“顔を売るためだ”/犯人素直に犯行目的を陳述/長二郎顔斬り公判開く(朝鮮人被告の供述。京都区裁)』 大阪朝日 1938/1/13 京版 〔7/10〕 京都・京都 【犯罪】

  73. 『土砂崩潰の惨!/二名惨死一名重傷す(久世郡小倉村字西畑の国道工事、3名とも朝鮮人)』 大阪朝日 1938/1/14 京版 〔11/13〕 宇治・京都 【労働災害】

  74. 朝鮮人志願兵採用制度/熾烈な日本精神が反映!』 大阪朝日 1938/1/16 阪神 〔5/8〕 ・東京 【志願兵】

  75. 『半島青年も合流/蒋政権打倒の叫び(京大の朝鮮人学生)』 京都日出 1938/1/19 〔〕 京都・京都 【融和】

  76. 『無断侵入した男/殴られて遂に死亡(小川通中長者町、朝鮮人同士の喧嘩)』 大阪朝日 1938/1/20 京版 〔7/10〕 京都上京区・京都 【喧嘩】

  77. 『バクチ一網打尽(網野町字網野、朝鮮人土工3名)』 京都日出 1938/1/24 〔〕 竹野郡網野・京都 【社会】

  78. 『メッキの金時計を巡査に売る(京都駅待合室で朝鮮人引致)』 大阪朝日 1938/1/24 京版 〔11/13〕 京都下京区・京都 【社会】

  79. 『自粛自戒して時局に善処/宇品半島人会の協議(宇品朝鮮人共済会)』 大阪朝日 1938/1/26 広島 〔〕 広島・広島 【融和】

  80. 『溺れる男を救ふ(川端四条、疏水に落ちた男を朝鮮人が救助)』 大阪朝日 1938/1/27 京版 〔10/13〕 京都東山区・京都 【社会】

  81. 『お上りさん相手天プラ金時計(京都駅、朝鮮人を引致)』 大阪朝日 1938/1/28 京版 〔12/13〕 京都下京区・京都 【社会】

  82. 『炭坑の労働力拡充に努む/希望の朝鮮人も吸収』 大阪毎日 1938/1/28 長崎 〔3/7〕 ・長崎 【労働】

  83. 『一万円献金/朝鮮志願兵制度実施に感激(在京朝鮮人有力者・李起東ら3名が杉山陸相を訪問)』 京都日出 1938/1/30 夕 〔〕 東京・東京 【献金】

  84. 『トラック転覆(京阪国道御幸橋。朝鮮人運転手重傷)』 大阪朝日 1938/2/3 京版 〔7/12〕 京都?・京都 【交通事故】

  85. 朝鮮人の製炭部落/山村資源の開発に/内鮮融和に大貢献』 大阪毎日 1938/2/5 島根 〔3/11〕 美濃郡・島根 【労働】

  86. 『窃盗スクラム/六人組捕る(金属窃盗・恐喝で逮捕。うち朝鮮人1名)』 大阪朝日 1938/2/7 京版 〔8/13〕 京都・京都 【犯罪】

  87. 『省線で即死(東海道線西大路、作業中の朝鮮人土工が電車に轢かれる)』 大阪朝日 1938/2/8 京版 〔7/9〕 京都下京区・京都 【労働災害】

  88. 『長二郎斬り服罪(実行犯の朝鮮人)』 大阪朝日 1938/2/8 京版 〔7/12〕 京都・京都 【犯罪】

  89. 『半島人三千名が堂々“愛国”の大行進/紀元の佳節に『志願兵制度』に感謝(七条署管内朝鮮人が構成する国防義会)』 大阪朝日 1938/2/9 京版 〔7/6〕 京都下京区・京都 【融和】

  90. 『長二郎斬り教唆の一名控訴(朝鮮人被告は服罪)』 大阪朝日 1938/2/9 京版 〔7/11〕 京都・京都 【犯罪】

  91. 『上京区の小火(下立売紙屋町、朝鮮人屑商方)』 大阪朝日 1938/2/11 京版 〔7/12〕 京都上京区・京都 【火災】

  92. 『子供に盗ます(東新道松原、朝鮮人古物商を検挙)』 大阪朝日 1938/2/20 京版 〔5/12〕 京都下京区・京都 【犯罪】

  93. 『挟まれて絶命/宇治駅構内で(貨物ホームで作業中の朝鮮人)』 大阪朝日 1938/2/21 京版 〔9/13〕 宇治・京都 【労働災害】

  94. 『警察を騙る自転車泥ご用(千本丸太町、朝鮮人撚糸職工)』 大阪朝日 1938/2/23 京版 〔12/13〕 京都上京区・京都 【犯罪】

  95. 『葬式が出せず遂に遺棄/加茂磧の嬰児死体(吉祥院、朝鮮人友仙職工の子)』 大阪朝日 1938/3/3 京版 〔7/12〕 京都南区・京都 【社会】

  96. 『只飲みの挙句つけ馬を殴る(東九条。朝鮮人飲食店主と女給に暴行の朝鮮人を逮捕)』 京都日出 1938/3/7 夕 〔〕 京都南区・京都 【社会】

  97. 『密航朝鮮人四十余名上陸』 大阪毎日 1938/3/10 長崎 〔5/11〕 伊万里・佐賀 【渡航】

  98. 『白衣の勇士へ捧ぐ(西ノ京南原町の朝鮮人10余名、陸軍病院慰問)』 京都日出 1938/3/14 〔〕 京都中京区・京都 【慰問】

  99. 『密航の朝鮮人五十名が上陸』 大阪毎日 1938/3/15 福岡 〔3/10〕 福岡・福岡 【渡航】

  100. 朝鮮人の密航団/きのふ男女数十名姪浜から二回に分れて上陸(早良炭坑、赤坂炭坑などに潜入)』 大阪毎日 1938/3/15 福岡 〔5/10〕 福岡・福岡 【渡航】

[検索画面に戻る][新規検索][前の 100 件を表示][次の 100 件を表示]

水野直樹トップページへ