戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
1868−1945

該当件数は、175 件です。

現在、1件目から 100件目を表示しています。

  1. 不逞鮮人の潜入/元京大学生安、林二名、内地の鮮人労働者を扇動す/大阪府に潜伏せる形跡あり』 大阪毎日 1919/4/25 〔11/7〕 大阪・大阪 【民族運動】

  2. 『匕首で脅して借用証書/夫れを種に現金を強奪せんとしなる不逞鮮人捕る』 神戸新聞 1919/11/29 〔7/11〕 神戸・兵庫 【社会】

  3. 『李鎬公を内地へ/不逞鮮人の誘惑を慮り殿下も内地を慕はる』 京城日報 1919/12/16 〔2/2〕 東京・東京 【留学】

  4. 不逞鮮人屏息/当局警戒厳重』 京城日報 1920/1/25 〔2/4〕 下関・山口 【警備】

  5. 『(八幡製鉄所争議)過半は不逞鮮人/脅迫団に加って活躍す』 萬朝報 1920/2/8 夕 〔2/5〕 北九州・福岡 【労働争議】

  6. 『十五万円強奪の不逞鮮人の片割れ/神戸にて捕はる/盗難の朝鮮銀行券を使用す』 大阪朝日 1920/2/11 〔11/7〕 神戸・兵庫 【社会】

  7. 『八幡市の鮮人に怪しい者は一人もなかつた/みんな神妙に働いて居るものばかり/不逞鮮人使嗾などゝトンダ流説に迷惑した』 京城日報 1920/2/13 〔5/5〕 北九州・福岡 【労働争議】

  8. 『鮮人職工は静穏/不逞鮮人の扇動など全然跡もなき浮説/中川製鉄所次長談』 京城日報 1920/2/17 〔4/1〕 北九州・福岡 【労働争議】

  9. 『首相邸を襲はんとした鮮人の陰謀露顕/帝都に潜める不逞鮮人数名、突如警視庁に引致さる』 神戸新聞 1920/4/17 〔6/3〕 東京・東京 【民族運動】

  10. 『李王世子殿下御婚儀の日に爆弾を投じて帝都を騒がさんとした不逞鮮人と情を知らず爆弾製造を手伝った悪少年』 大阪朝日 1920/6/9 〔7/1〕 東京・東京 【民族運動】

  11. 『爆弾を投ぜんとした不逞鮮人等の第一回公判は二十四日』 萬朝報 1920/6/18 夕 〔2/7〕 東京・東京 【民族運動】

  12. 『李王世子の御馬車に爆弾を投ぜんとしたる不逞鮮人の公判開廷』 神戸又新日報 1920/7/7 〔7/4〕 東京・東京 【民族運動】

  13. 『東京不逞鮮人の爆弾事件公判は公開禁止となる』 大阪朝日 1920/7/7 夕 〔2/3〕 東京・東京 【民族運動】

  14. 『徐相漢は懲役四年/垠殿下御馬車へ爆弾/陰謀を企てし不逞鮮人』 神戸又新日報 1920/7/21 〔7/7〕 東京・東京 【民族運動】

  15. 『治外法権を奇貨に不逞鮮人と居住し所有船で爆弾等を輸送した陰謀幇助の英国人逮捕 其妻は愛知県人』 名古屋新聞 1920/8/11 〔1/5〕 ・愛知 【】

  16. 不逞鮮人徐等の控訴調べ/悠々と出廷して邦語で原審の誤れるを陳弁す』 萬朝報 1920/8/21 夕 〔2/8〕 東京・東京 【民族運動】

  17. 不逞鮮人と独立陰謀の盟約を結んだ青年北垣直雄/露見を恐れて静岡署で自殺す』 萬朝報 1920/8/24 〔3/3〕 静岡・静岡 【社会】

  18. 『在京の不逞鮮人が入京の末議員団に対し朝鮮独立の意見を開陳せんとする計画/警視庁の大警戒』 神戸又新日報 1920/8/27 〔7/5〕 東京・東京 【民族運動】

  19. 不逞鮮人大警戒/米国議員団入京中にも/何処とを仕出かすか全くしれぬと警視庁当局心配顔で語る』 福岡日日 1920/8/27 〔1/7〕 東京・東京 【警備】

  20. 『在京不逞鮮人中注意中の頭目行方不明/市内に潜伏か高飛びか其筋で目下厳探中/米国議員団の入京を機として何事かを企てんとする形跡』 萬朝報 1920/8/31 〔3/1〕 東京・東京 【警備】

  21. 不逞鮮人密に入京/物々しき警戒網/神田本郷を特別警戒』 神戸新聞 1920/9/2 〔7/2〕 東京・東京 【警備】

  22. 『横浜水上署に捕はれた一鮮人/夜陰に乗じて船に乗らんとした怪しいその挙動/或は不逞鮮人の頭目か』 萬朝報 1920/9/2 夕 〔2/7〕 東京・東京 【警備】

  23. 不逞鮮人の背後に大きな援助/厳重に注意中の某国人/一日夜の密議=二学生引致さる』 萬朝報 1920/9/2 〔3/1〕 東京・東京 【警備】

  24. 『入京米議員団に赤旗を突付く/在京不逞鮮人の計画/背後に排日支人』 神戸又新日報 1920/9/3 〔6/3〕 東京・東京 【民族運動】

  25. 『又復不逞鮮人団の新計画暴露す/警視庁』 門司新報 1920/9/3 〔1/5〕 東京・東京 【民族運動】

  26. 不逞鮮人の陰謀暴露す/赤旗を翻して排日の意を表する計画』 京城日報 1920/9/4 〔5/4〕 東京・東京 【警備】

  27. 『怪しき火薬導火線/怪漢は漁業の目的と称す/不逞鮮人との関係調べ』 神戸又新日報 1920/9/4 〔7/6〕 横須賀・神奈川 【社会】

  28. 不逞鮮人爆弾公判/東京控訴院にて開廷/公開禁止となる』 福岡日日 1920/9/11 〔1/7〕 東京・東京 【民族運動】

  29. 『不穏文書の密送者は不逞鮮人の所為らしいと御別邸の武市氏語る/内容は僅に二十五文字位』 萬朝報 1920/9/21 〔3/1〕 銚子・千葉 【警備】

  30. 『大演習と不逞鮮人警戒/憲兵と警察で(小倉)』 九州日報 1920/9/22 〔1/4〕 北九州・福岡 【警備】

  31. 『西代に不逞鮮人/多数集合して密議を凝らす/須磨署包囲して逮捕』 神戸又新日報 1920/10/5 〔7/9〕 神戸・兵庫 【民族運動】

  32. 『世界日曜学校大会を機に不逞鮮人の飛躍/不穏文書を配布して宣伝/其筋の警戒俄に厳重』 神戸又新日報 1920/10/8 〔7/3〕 東京・東京 【民族運動】

  33. 『在阪鮮人の宅に爆弾数個発見/帰国不逞鮮人との連絡/往復書面を応酬す』 大阪朝日 1920/10/9 夕 〔2/7〕 大阪・大阪 【民族運動】

  34. 『大阪の爆弾は不逞鮮人が持って来た/「抵当に鐘を貸せ」と脅迫す』 大阪朝日 1920/10/12 夕 〔2/6〕 大阪・大阪 【社会】

  35. 不逞鮮人と神戸/関門の水上署は大に警戒眼を光らす』 大阪朝日 1920/10/16 神付 〔1/8〕 神戸・兵庫 【警備】

  36. 『塀下から爆弾発見/不逞鮮人の企?』 神戸又新日報 1920/10/25 〔7/6〕 東京・東京 【社会】

  37. 『爆弾買ひ込む/下関門司を根拠地に不逞鮮人大に活躍す』 神戸又新日報 1920/10/26 〔6/5〕 下関・山口 【民族運動】

  38. 不逞鮮人の手先逃亡す』 大阪毎日 1920/10/26 〔7/7〕 下関・山口 【民族運動】

  39. 『北九州に潜在の噂ある不逞鮮人の警戒/各商店に住込んで弾薬を狙ふ/背後に某支那人ありとの説(門司市)』 福岡日日 1920/10/26 〔1/7〕 北九州・福岡 【警備】

  40. 不逞鮮人の取締厳重/下関九州方面の警戒』 京城日報 1920/10/28 〔5/4〕 ・全国 【警備】

  41. 不逞鮮人団警戒』 大阪朝日 1920/11/1 〔7/10〕 東京・東京 【警備】

  42. 『大演習を前にして不逞鮮人の取締/福岡県警察部活動す/爆弾と不穏文書を押収』 京城日報 1920/11/5 〔7/4〕 北九州・福岡 【警備】

  43. 『大穴から爆弾/地均工事中に発見/大演習を当に不逞鮮人の陰謀か』 京城日報 1920/11/5 〔7/6〕 北九州・福岡 【警備】

  44. 『大演習に際して鮮人の重大なる陰謀/爆弾を所持せる不逞鮮人/下関沖の帆船に捕はる』 福岡日日 1920/11/16 〔1/7〕 下関・山口 【警備】

  45. 『警察騒せの爆薬/東宮殿下行啓にも不逞鮮人にも関係なし』 京城日報 1920/11/17 〔5/5〕 東京・東京 【警備】

  46. 『四名の不逞鮮人別府で逮捕/大演習地へ爆弾を携へて入込む』 萬朝報 1920/11/19 夕 〔2/4〕 別府・大分 【民族運動】

  47. 『大官を狙った不逞鮮人/大演習を機会として下関で逮捕』 神戸新聞 1920/11/28 〔7/11〕 下関・山口 【民族運動】

  48. 不逞鮮人現はる?西宮署では三日未明から活動を始め検挙に努む』 神戸又新日報 1920/12/4 〔ランガイ〕 西宮・兵庫 【民族運動】

  49. 『済度し難い不逞鮮人/親日思想を病気=爆薬を丸薬=銃殺を服薬=独立資金を薬代等を定めた/隠語や暗号電報で依然跋扈』 大阪朝日 1920/12/17 広島 〔〕 下関・山口 【民族運動】

  50. 『不穏文書配附の犯人は不逞鮮人か』 神戸又新日報 1920/12/21 〔6/5〕 名古屋・愛知 【社会】

  51. 『坑夫の爆弾密売、背後に不逞鮮人/下関水上署大活動』 神戸又新日報 1920/12/22 〔ランガイ〕 下関・山口 【社会】

  52. 不逞鮮人検挙/横浜伊勢崎署の活動/嫌疑者三名引渡』 福岡日日 1921/2/19 〔1/9〕 横浜・神奈川 【警備】

  53. 不逞鮮人の入団/赤化宣伝の為め』 門司新報 1921/2/22 〔1/2〕 ・兵庫 【共産主義】

  54. 『警戒線下関に伸ぶ/東京に於る不逞鮮人事件/警視庁の刑事相次で西下』 福岡日日 1921/2/24 〔1/9〕 下関・山口 【警備】

  55. 『変名して早大入り/上海、間島方面と連絡を取る/不逞鮮人の一人物を捜査』 大阪朝日 1921/3/3 夕 〔2/3〕 東京・東京 【民族運動】

  56. 不逞鮮人捕はる/宇治山田に現はれて多数の鮮人を煽動す』 神戸新聞 1921/3/10 〔6/4〕 伊勢・三重 【労働運動】

  57. 不逞鮮人不敬を働く/過激思想を鮮人間に煽り宇治山田市で捕はる(三重セメント、朴春信)』 神戸又新日報 1921/3/10 〔6/3〕 伊勢・三重 【労働運動】

  58. 『教化すると云ふ条件で不逞鮮人神戸神学校へ入学』 大阪毎日 1921/4/14 兵付 〔1/6〕 神戸・兵庫 【民族運動】

  59. 『工廠内の不逞鮮人/一掃方針(呉海軍工廠土木工事人夫)』 芸備日日 1921/8/10 〔〕 呉・広島 【警備】

  60. 不逞鮮人密に入京?/太平洋会議に活躍の準備か』 大阪朝日 1921/8/17 〔7/8〕 東京・東京 【社会運動】

  61. 『労働争議と不逞鮮人/関係ありとの噂を上海へ調査に行った木下県外事課長帰る/曰く「全然無関係だ」』 神戸又新日報 1921/8/21 〔7/9〕 神戸・兵庫 【労働運動】

  62. 『労働争議と不逞鮮人何等の関係もない/上海仮政府は財政難に弱る』 大阪朝日 1921/8/21 夕 〔2/1〕 神戸・兵庫 【労働運動】

  63. 『社会主義者が不逞鮮人と気脈を通じて暗中飛躍(朝鮮総督府嘱託貿易調査員山県氏談)』 神戸又新日報 1921/8/26 〔2/4〕 ・ 【民族運動】

  64. 『全く誤られた韓昌東/竹島丸で取押へたが不逞鮮人に非ずと判明した』 神戸新聞 1921/9/18 〔6/5〕 神戸・兵庫 【社会】

  65. 『内地の社会主義者と不逞鮮人の握手は結局相互利用が目的/朝鮮の形勢安心されず/同志会長鮮乾□氏来る』 九州日報 1921/9/23 夕 〔1/2〕 下関・山口 【民族運動】

  66. 不逞鮮人取押へ/警視庁と打合せ/厳重取調べ中』 芸備日日 1921/9/23 〔〕 下関・山口 【民族運動】

  67. 『鮮人学生から七千円を奪い上海へ向かったらしい不逞鮮人』 大阪毎日 1921/9/29 夕 〔2/4〕 東京・東京 【民族運動】

  68. 不逞鮮人団内地在住鮮人に寄付を強要/事務所を全国五ヶ所に/感謝状千五百枚を送付(東京』 芸備日日 1921/10/9 〔〕 ・東京、大阪、広島、福岡、山口 【民族運動】

  69. 『懐から百円札がバラバラ/陰謀費に主人の金を盗んだ不逞鮮人京都で捕はる』 大阪毎日 1921/10/11 夕 〔2/3〕 京都・京都 【社会】

  70. 『我が全権を付狙へる不逞鮮人団在京鮮人と連絡して密に何事か企画せる形跡/出発当日は一大警戒』 神戸新聞 1921/10/13 〔7/9〕 東京・東京 【社会】

  71. 『我が遣米特使を狙ふ不逞鮮人一派の画策/出発当日特種人物には尾行巡査』 福岡日日 1921/10/13 〔1/7〕 東京・東京 【警備】

  72. 『御陵錠前切犯人/不逞鮮人遂に逮捕/鎌と出刃で表戸を切破る(伏見京橋付近で窃盗犯逮捕。陵墓納屋にも侵入)』 京都日出 1921/10/19 夕 〔〕 京都・京都 【犯罪】

  73. 不逞鮮人検挙/当水上署より東京へ/当局驚いて大活動』 神戸又新日報 1921/11/10 〔7/9〕 東京・東京 【民族運動】

  74. 不逞鮮人崔の自白から判明した事実/上海仮政府の計画も明察し、内地在住の一味も知れた』 神戸又新日報 1921/11/11 〔7/10〕 東京・東京 【民族運動】

  75. 『新しき村に怪鮮人/一ヶ月滞在の後上京の予定/不逞鮮人の疑で大警戒』 福岡日日 1921/11/18 〔1/2〕 ・宮崎 【警備】

  76. 『新しき村に怪鮮人/一ヶ月滞在の後上京の予定/不逞鮮人の疑で大警戒』 芸備日日 1921/11/20 〔〕 ・宮崎 【民族運動】

  77. 『一鮮人の口から洩れた不逞鮮人の陰謀/上海仮政府の内情暴露(門司)』 門司新報 1921/12/25 〔1/2〕 北九州・福岡 【民族運動】

  78. 『独立運動に絶望して過激派に鞍替/不逞鮮人の取締方針一変す』 大阪朝日 1922/2/10 〔7/1〕 神戸・兵庫 【警戒】

  79. 不逞鮮人の一派 過激派に鞍替 独立運動に絶望して其筋の取締方針も一変』 名古屋新聞 1922/2/11 〔1/8〕 ・愛知 【】

  80. 『沿線警戒、不逞鮮人を/下関の取締』 神戸又新日報 1922/2/15 〔7/4〕 下関・山口 【民族運動】

  81. 不逞鮮人の脅迫と煽動(下鴨署管内、朝鮮人職工から金銭を奪う事件続発。西賀茂道下の練糸工場でも)』 大阪朝日 1922/3/6 京附 〔1/10〕 京都北区・京都 【犯罪】

  82. 不逞鮮人の挙動調査/英東宮御来朝を眼前に/警視庁が警戒の為め大活動』 神戸又新日報 1922/4/1 〔7/9〕 東京・東京 【民族運動】

  83. 『熊野丸の不逞鮮人/拘束された三高生/帰鮮を命ぜらる(門司市)』 福岡日日 1922/4/11 〔1/7〕 北九州・福岡 【民族運動】

  84. 不逞鮮人や社会主義者は警察の目がピカリ、ピカリ/英皇儲御来神を前に控へて厳重取締をする方針』 神戸新聞 1922/4/18 〔7/11〕 神戸・兵庫 【社会】

  85. 『長沙丸に不逞鮮人/嫌疑者の乗船』 神戸又新日報 1922/5/5 〔ランガイ〕 神戸・兵庫 【民族運動】

  86. 不逞鮮人決死隊/渡日の報と門司両署の活動(門司)』 門司新報 1922/5/8 〔1/3〕 北九州・福岡 【警備】

  87. 『独立を夢る不逞鮮人/大阪にて逮捕』 福岡日日 1922/5/9 〔1/7〕 大阪・大阪 【民族運動】

  88. 不逞鮮人逮捕/大阪川口署の活動』 門司新報 1922/5/9 〔1/2〕 大阪・大阪 【警備】

  89. 不逞鮮人潜入説と兵庫県警察部の警戒』 大阪朝日 1922/5/10 神付 〔1/8〕 神戸・兵庫 【警戒】

  90. 『又も帆船で密航した不逞鮮人四名逮捕さる』 大阪朝日 1922/5/20 〔7/4〕 下関・兵庫 【社会】

  91. 『海岸を荒すロップの賊/前科三犯の不逞鮮人』 神戸新聞 1922/5/24 〔6/3〕 神戸・兵庫 【社会】

  92. 『虚説を受けて東奔西走/骨折損して疲れた県警察部/不逞鮮人安聖根は来ない』 神戸又新日報 1922/5/27 〔7/7〕 神戸・兵庫 【警戒】

  93. 『関門両水上署の船客調べ極めて厳し/虱殺しに片つ端から物色/不逞鮮人の刺客潜入を警戒する為めか(門司)』 九州日報 1922/5/31 〔1/5〕 下関・北九州・福岡/山口 【警備】

  94. 『暗号を持つ不逞鮮人/東京に護送さる』 大阪毎日 1922/6/27 〔11/6〕 大阪・大阪 【民族運動】

  95. 『朝鮮学生と美人/不逞鮮人といふ証拠は無く其侭朝鮮へ帰した(門司)』 門司新報 1922/7/20 〔1/7〕 北九州・福岡 【警備】

  96. 不逞鮮人逃ぐ/高等課の血眼(千本三条に投宿、后宮行啓に際し運動)』 京都日出 1922/11/30 〔3/7〕 京都中京区・京都 【警備】

  97. 『大それた企画を抱く/不逞鮮人警戒/市内の各警察署で』 中国 1922/12/29 〔〕 広島・広島 【警備】

  98. 『議会を狙ふ不逞鮮人/潜に上京の形跡』 大阪毎日 1923/1/25 〔7/6〕 静岡・静岡 【民族運動】

  99. 『友禅職工に化けた不逞鮮人の一旗頭/上海仮政府の隠密/同志の統合に失敗し何れへか姿を晦す』 九州日報 1923/2/2 夕 〔1/2〕 京都・京都 【民族運動】

  100. 不逞鮮人と共謀した陰謀埼玉県で暴露/山林を抵当に一万五千円を借入れ拳銃一千挺を密造して朝鮮に送る/全国に亘つて同志百名』 福岡日日 1923/2/7 〔1/7〕 ・埼玉 【社会】

[検索画面に戻る][新規検索][次の 100 件を表示]

水野直樹トップページへ