戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
1868−1945

該当件数は、1291 件です。

現在、1件目から 100件目を表示しています。

  1. 『韓国労働者使役(園部?綾部間官設鉄道工事)』 京都日出 1907/6/30 〔2/6〕 船井郡、綾部・京都 【労働】

  2. 『朝鮮人の保護願(京都鉄道園部駅付近工事逃亡労働者、京都塩小路分署に出頭)』 大阪朝日 1907/7/23 京附 〔2/1〕 船井郡園部・京都 【労働】

  3. 『<地方電報>韓国労働者(二十名の韓国労働者五日来着九州線鉄道に赴く)』 萬朝報 1907/8/7 〔2/4〕 門司・福岡 【労働】

  4. 『<地方電報>支那労働者、肥薩線』 萬朝報 1907/8/14 〔2/3〕 長崎・長崎 【労働】

  5. 『韓国労働者輸入(肥薩線労働者輸入)』 大阪毎日 1907/12/2 〔2/5〕 長崎・長崎 【労働】

  6. 『韓人の同盟罷工(肥薩線鉄道工事朝鮮人労働者160名)』 大阪朝日 1908/1/29 〔2/6〕 人吉・熊本 【労働争議】

  7. 『<地方電報>韓国労働者(肥薩線工事)』 萬朝報 1908/3/20 〔2/2〕 長崎・長崎 【労働】

  8. 『韓国工夫帰国(肥薩線工事労働者)』 大阪朝日 1908/5/26 〔ランガイ〕 ・宮崎 【労働】

  9. 『城崎より(三)(鉄道工事朝鮮人労働者)』 大阪毎日 1908/8/3 〔7/6〕 城崎・兵庫 【労働】

  10. 『城崎より(四)(鉄道工事朝鮮人労働者)』 大阪毎日 1908/8/4 〔7/6〕 城崎・兵庫 【労働】

  11. 『韓太子の聡明/些細の事にも留意せらる(宇治川水電技師長に韓国人労働者虐待問題を下問)』 大阪朝日 1909/7/25 京附 〔1/1〕 大津・滋賀 【労働】

  12. 『韓国人労働者』 大阪朝日 1909/8/8 〔2/7〕 大阪・大阪 【労働】

  13. 『韓国人労働者輸入(別府へ向かう)』 大阪朝日 1910/1/13 〔ランガイ〕 門司・福岡 【労働】

  14. 『朝鮮人の取調べ(宇治川水電労働者)』 大阪朝日 1910/9/5 〔7/6〕 ・京都 【労働争議】

  15. 『朝鮮人労働者出没(山梨方面からの労働者)』 萬朝報 1911/3/21 〔3/1〕 宇都宮・栃木 【労働】

  16. 『清国人と朝鮮人(府下の朝鮮人労働者は約240名)』 大阪朝日 1911/11/7 京附 〔1/2〕 ・京都 【調査】

  17. 『同情の露(労働災害の朝鮮人へ同情金)』 中国 1913/5/13 〔〕 呉・広島 【労働災害】

  18. 『職工の奪ひ合ひ/労働者売切れ=戦争のお蔭』 京城日報 1916/2/8 夕 〔3/1〕 ・全国 【労働】

  19. 『男工、女工としての朝鮮人/内地から鮮人労働者を傭ひに』 京城日報 1917/2/18 〔3/2〕 ・全国 【渡航】

  20. 『鮮人労働者募集認可(大阪某製鉄会社)』 大阪毎日 1917/2/21 〔3/5〕 ソウル(京城)・朝鮮 【労働】

  21. 『朝鮮労働者募集許可(大阪・中国製鉄)』 大阪朝日 1917/2/22 〔3/5〕 ソウル(京城)・朝鮮 【労働】

  22. 『流れ込む朝鮮労働者/内地工業界の新しい現象/朝鮮女は以ての外の好評』 大阪朝日 1917/6/5 〔11/4〕 大阪・大阪 【労働】

  23. 『朝鮮人労働者五千余人/近く内地へ流れ込む』 大阪朝日 1917/6/30 夕 〔2/2〕 大阪・大阪 【労働】

  24. 『内地に於ける鮮人労働者』 京城日報 1917/7/9 〔2/4〕 ・全国  【労働】

  25. 『市中の朝鮮人労働者/驚くべき安価生活/難波、九条、福島は彼等千数百の巣』 大阪朝日 1917/7/12 〔11/7〕 大阪・大阪 【労働】

  26. 『黄金色の洪水と聞いて内地に出稼ぎする朝鮮人労働者の群』 京城日報 1917/7/18 夕 〔3/1〕 全国 ・ 【渡航】

  27. 『外国労働者輸入』 福岡日日 1917/7/30 〔1/2〕 ・兵庫 【労働】

  28. 『鮮人労働者は半額/鉄道の出稼人待遇』 大阪毎日 1917/7/31 〔3/4〕 大阪・大阪 【労働】

  29. 『内地行労働者』 京城日報 1917/8/5 〔2/5〕 ・全国 【渡航】

  30. 『朝鮮の内地行労働者(本年1?6/に釜山経由で渡日した者は約1400名)』 京都日出 1917/8/8 〔4/1〕 ・朝鮮 【渡航】

  31. 『内地行鮮人労働者が殖えた/朝鮮内よりも労銀が高いため』 京城日報 1917/8/9 〔3/4〕 ・全国  【渡航】

  32. 『鮮人労働者続来/労力欠乏の結果』 福岡日日 1917/8/10 〔1/5〕 下関・山口 【労働】

  33. 『出稼鮮人労働者/一月以来認可を与へしもの一万千五百人』 大阪毎日 1917/8/12 〔3/2〕 ソウル(京城)・朝鮮 【労働】

  34. 『鮮人労働/其の影響する所如何/荒仲仕等の影響』 福岡日日 1917/8/12 〔1/2〕 門司・福岡 【労働】

  35. 『鮮人労働者採用』 神戸又新日報 1917/8/14 〔3/4〕 尼崎・兵庫 【労働】

  36. 『朝鮮労働者、内地移入とその将来(1)』 大阪毎日 1917/8/14 〔3/1〕 ・ 【労働】

  37. 『朝鮮労働者、内地移入とその将来(2)』 大阪毎日 1917/8/15 〔3/1〕 ・ 【労働】

  38. 『朝鮮労働者、内地移入とその将来(3)』 大阪毎日 1917/8/16 〔3/1〕 ・ 【労働】

  39. 『続々内地に入る鮮人労働者/福岡県で使傭の工場』 福岡日日 1917/8/16 〔1/7〕 ・福岡 【労働】

  40. 『朝鮮労働者、内地移入とその将来(4)』 大阪毎日 1917/8/17 〔3/1〕 ・ 【労働】

  41. 労働者問題』 京城日報 1917/8/18 〔1/1〕 ・全国 【労働】

  42. 『内地に於ける鮮人労働者/相互の間極めて円満に推移せり/総督府事務官本岡栄次郎氏談』 京城日報 1917/8/22 〔2/4〕 ・全国 【労働】

  43. 『鮮人労働取締』 門司新報 1917/8/27 〔1/2〕 ・全国 【労働】

  44. 『鮮人労働者移入手続に就て(一)/朝鮮総督府警視脇野義雄』 京城日報 1917/8/28 夕 〔2/4〕 京城・朝鮮 【法律】

  45. 『鮮人労働者取締 [藤田元朝鮮総督府参事官談]』 福岡日日 1917/8/28 〔1/2〕 下関・山口 【労働】

  46. 『鮮人労働者移入手続に就て(二)/朝鮮総督府警視脇野義雄』 京城日報 1917/8/29 〔2/4〕 京城・朝鮮  【法律】

  47. 『鮮人労働者移入手続に就て(三)/朝鮮総督府警視脇野義雄』 京城日報 1917/8/30 〔2/3〕 京城・朝鮮 【法律】

  48. 『鮮人労働者(広島駅の広島運送業組合事業部で15名)』 中国 1917/8/31 〔〕 広島・広島 【労働】

  49. 『朝鮮労働者移入』 大阪毎日 1917/9/4 〔4/5〕 釜山・朝鮮 【労働】

  50. 『内地で評判の好い鮮人労働者/神戸を中心に各方面に沢山ゐる』 京城日報 1917/9/12 〔3/1〕 ・全国 【労働】

  51. 『朝鮮労働者の移入/如何にして募集されつゝあるか』 大阪毎日 1917/9/15 〔3/4〕 ・ 【労働】

  52. 『影を失った朝鮮飴屋/射幸心挑発厳禁で実は転職した/行った先は労働人夫』 神戸新聞 1917/9/16 〔6/3〕 神戸・兵庫 【労働】

  53. 『朝鮮労働者の移入/如何にして募集されつゝあるか(承前)』 大阪毎日 1917/9/16 〔3/4〕 ・ 【労働】

  54. 労働鮮人募集状況』 大阪朝日 1917/9/20 〔2/7〕 ソウル(京城)・朝鮮 【労働】

  55. 『腰の据らぬ鮮人労働者/思ったほどの事もなく失望して帰国』 神戸新聞 1917/11/16 〔6/3〕 神戸・兵庫 【労働】

  56. 『鮮人労働者供給(朝鮮労働者供給業務所。内地で使用すべく職工労働者を募集)』 京都日出 1917/11/27 〔〕 ・朝鮮 【渡航】

  57. 『鮮人労働者成績』 福岡日日 1917/11/27 〔1/3〕 ・福岡 【労働】

  58. 『朝鮮労働者供給所設置』 福岡日日 1917/11/28 〔1/11〕 ソウル(京城)・朝鮮 【労働】

  59. 『鮮人労働者、府下に総計二千人』 大阪毎日 1917/12/26 〔3/2〕 大阪・大阪 【統計】

  60. 『食費一円九銭五厘/朝鮮労働者の生活』 大阪毎日 1917/12/27 〔3/2〕 大阪・大阪 【労働】

  61. 労働者募集取締規則』 京城日報 1918/1/29(28夕) 〔1/8〕 京城・朝鮮 【法律】

  62. 労働者募集取締に就て(一)/警務総監部保安課警視脇野義雄』 京城日報 1918/1/30(29夕) 〔1/7〕 京城・朝鮮 【法律】

  63. 労働者募集取締に就て(二)/警務総監部保安課警視脇野義雄』 京城日報 1918/1/31(30夕) 〔1/6〕 京城・朝鮮 【法律】

  64. 労働者募集取締に就て(三)/警務総監部保安課警視脇野義雄』 京城日報 1918/2/1(31夕) 〔1/8〕 京城・朝鮮 【法律】

  65. 『大阪の鉄工場其の他に於ける朝鮮人模範労働団(下)/全羅南道巨文島出身の出稼人』 京城日報 1918/3/7 〔3/1〕 大阪・大阪 【労働】

  66. 『大阪の鉄工場其の他に於ける朝鮮人模範労働団(上)/全羅南道巨文島出身の出稼人』 京城日報 1918/3/5(4夕) 〔3/1〕 大阪・大阪 【労働】

  67. 労働界の新風潮/内地労力不足/鮮支労働者移入/海外出稼活発/南洋方面の労働』 福岡日日 1918/4/21 〔1/5〕 ・全国 【労働】

  68. 労働には朝鮮人を/根気が好くて身体も丈夫/可愛がってやれば献身的に働く』 神戸新聞 1918/7/25 〔7/5〕 神戸・兵庫 【労働】

  69. 『北九州を顧みて/岡山にて森田特派員(一部朝鮮人労働者に触れる)』 大阪朝日 1918/7/30 〔9/1〕 福岡・福岡 【労働】

  70. 『鮮人労働者』 大阪毎日 1918/8/15 〔3/5〕 東京・東京 【統計】

  71. 労働者払底/調節方法の研究』 大阪朝日 1918/8/18 鮮満版 〔〕 ・全国 【労働】

  72. 『鮮人労働者の内地行を制限して下さいと「朝鮮土木建築協会」から総監部へ陳情/総監部では聞き届けた』 京城日報 1918/10/11 〔3/6〕 京城・朝鮮 【渡航】

  73. 『渡航労働者/調節法通牒』 大阪朝日 1918/10/13 鮮満版 〔3/〕 京城・朝鮮 【渡航】

  74. 『命懸けで労働者の争奪/恐慌を感じて居る朝鮮事業界/自動車迄持出して縦横に活動/見付かつたら半殺しになる』 京城日報 1918/10/20 〔2/8〕 ・全国 【渡航】

  75. 『休戦と鮮人労働者/格別の影響なからん/生田総督府商工課長談』 京城日報 1918/11/28 〔1/4〕 ・全国 【労働】

  76. 『内地行鮮人労働者の失業を防ぐ為めに/警務当局で調査取締る』 京城日報 1918/11/28 〔2/5〕 ・全国 【渡航】

  77. 労働問題と土工/労働者緩和と工事進捗』 大阪朝日 1918/11/29 鮮満版 〔3/〕 朝鮮・ 【京城】

  78. 『三千の鮮人労働者、造船所、鉄工所、紡績会社の雑役夫、戦後労働者の過剰に際し内地人と職業の争奪は何うなる』 大阪朝日 1918/11/30 〔7/2〕 大阪・大阪 【労働】

  79. 『失職鮮労働者救済/内地事業界と朝鮮労働者失職多し』 大阪朝日 1918/12/1 鮮満版 〔3/〕 ・全国 【労働】

  80. 『鮮人と内地人の職業争奪戦は何うなる/大阪地方でも三千余の鮮人労働者がある/今に労働者の過剰(生駒隧道掘鑿工事に千人など)』 中国 1918/12/1 〔〕 ・大阪 【労働】

  81. 『鮮人労働者取押へ』 九州日報 1918/12/4 〔1/5〕 釜山・朝鮮 【渡航】

  82. 『在神鮮人と国葬日/森厳なる遥拝追悼式を執行/学生二十名と労働者一千名とが(訂正あり)』 神戸新聞 1919/2/10 〔7/9〕 神戸・兵庫 【社会】

  83. 労働問題研究(上)/某消息筋』 京城日報 1919/2/14(13夕) 〔1/3〕 京城・朝鮮 【労働】

  84. 労働問題研究(下)/某消息筋』 京城日報 1919/2/15(14夕) 〔1/5〕 京城・朝鮮 【労働】

  85. 『内地行鮮人労働者』 京城日報 1919/3/21 〔2/7〕 ・全国 【渡航】

  86. 『朝鮮労働者取調続行/朝鮮暴動とは全く無関係か』 大阪朝日 1919/3/21 〔7/7〕 大阪・大阪 【民族運動】

  87. 『流れ込む朝鮮労働者/昨今俄に殖え出した/九分が男で一分が女』 大阪朝日 1919/3/24 鮮満 〔〕 門司・福岡 【労働】

  88. 『内地行鮮人労働者状況/渡航者より帰還者幾分多き現勢』 大阪朝日 1919/3/24 鮮満 〔〕 京城・朝鮮 【調査】

  89. 『工業の勃興に煽られた四千名の出稼鮮人/福岡県に入込んだ労働者/多数は坑夫/芸妓活弁も居る』 福岡日日 1919/3/24 〔1/5〕 ・福岡 【労働】

  90. 『(各地たより)労働鮮人』 大阪朝日 1919/3/29 〔3/4〕 門司・福岡 【労働】

  91. 『鮮人労働者、一団となりて土方を袋叩きす』 大阪毎日 1919/4/4 兵付 〔1/7〕 尼崎・兵庫 【社会】

  92. 『鮮人労働者/山口県の現況』 大阪毎日 1919/4/11 〔3/2〕 山口・山口 【労働】

  93. 『能率の低い鮮人労働者/技術に対する興味なく仕事に飽きっぽい彼の性質/その雇傭を好まぬ理由』 大阪毎日 1919/4/15 夕 〔6/4〕 大阪・大阪 【労働】

  94. 『不逞鮮人の潜入/元京大学生安、林二名、内地の鮮人労働者を扇動す/大阪府に潜伏せる形跡あり』 大阪毎日 1919/4/25 〔11/7〕 大阪・大阪 【民族運動】

  95. 『八幡市在住の鮮人労働者千七名/朝鮮暴動を一笑に附す/八幡署の鮮人巡査談』 九州日報 1919/5/13 〔1/4〕 北九州・福岡 【社会】

  96. 『憎む可き鮮人労働者の暴状/大分県で問題となる』 九州日報 1919/5/22 〔1/5〕 ・大分 【労働】

  97. 『内鮮労働者の衝突はお互いの言語不通から/意思疎通を欠だ結果/朝鮮暴動とは関係なし/警察では指導啓沃の方針で取締』 福岡日日 1919/6/27 〔1/4〕 ・福岡 【社会】

  98. 『内鮮労働者の衝突は相互の言語不通から/意思疎通を欠だ結果/雇主側は何う観てゐるか/新入坑では坑外取締に鮮人儒者を使用す』 福岡日日 1919/6/28 〔1/4〕 ・福岡 【社会】

  99. 『内鮮労働者の衝突は相互の言語不通から/意思疎通を欠だ結果 衛生状態は甚だ低級/独身者や無宗教者が尚多数を占て居る』 福岡日日 1919/6/29 〔1/4〕 ・福岡 【社会】

  100. 『融和会、支那朝鮮の労働者歓迎する』 神戸新聞 1919/7/12 〔6/5〕 東京・東京 【融和】

[検索画面に戻る][新規検索][次の 100 件を表示]

水野直樹トップページへ