戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
1868−1945

該当件数は、2207 件です。

現在、1件目から 100件目を表示しています。

  1. 『韓人を欺く(滞宿の韓国人に借家を勧めた日本人が、預かった金を持ち逃げ)』 大阪朝日 1909/2/1 京附 〔2/4〕 京都・京都 【犯罪

  2. 『鮮人爆弾事件予審(宇治郡笠取村、宇治川水電隧道工事工夫。日本人親方の爆殺未遂。京都地裁)』 大阪朝日 1910/11/20 京附 〔2/6〕 宇治・京都 【犯罪

  3. 『鮮人爆弾事件公判(宇治川水電工夫の事件。京都地裁)』 大阪朝日 1910/11/25 京附 〔3/1〕 宇治・京都 【犯罪

  4. 『朝鮮人の処刑(宇治川水電工夫、爆発物取締規則違反で懲役2年)』 京都日出 1910/12/29 〔〕 宇治・京都 【犯罪

  5. 『朝鮮人の横領(瀬田川南郷水電工事、金を横領し逃走)』 京都日出 1912/3/5 〔〕 大津・滋賀 【犯罪

  6. 『朝鮮生の強奪(錦市場、青年(父は朝鮮人)が財布窃取)』 京都日出 1913/2/11 〔〕 京都中京区・京都 【犯罪

  7. 『悪朝鮮人/横領金四百余円(油小路御池、織物商雇人2名)』 京都日出 1916/1/26 夕 〔2/3〕 京都中京区・京都 【犯罪

  8. 『チヨンガを唆す悪婆(油小路御池、織物商の朝鮮人丁稚2名、店の物を窃盗)』 大阪朝日 1916/1/26 京附 〔1/7〕 京都中京区・京都 【犯罪

  9. 『金武は懲役(滋賀郡膳所町、時計商で時計窃盗の朝鮮人。大津区裁)』 大阪朝日 1916/8/19 京附 〔1/6〕 大津・滋賀 【犯罪

  10. 『朝鮮人の賊(八条大宮ほか、日本人土方と商店から竹簀など窃盗)』 大阪朝日 1916/10/12 京附 〔1/6〕 京都南区・京都 【犯罪

  11. 『隧道土方の刃傷(宇治郡四宮追分街道、逢坂山隧道工事の朝鮮人が重傷)』 京都日出 1916/10/13 〔〕 京都山科区、大津・京都、滋賀 【犯罪

  12. 『夕闇の滅多斬(伏見街道四宮、逢坂山新隧道工事の朝鮮人工夫が重傷)』 大阪朝日 1916/10/13 京附 〔1/6〕 京都山科区、大津・京都、滋賀 【犯罪

  13. 『鮮人の大金拐帯』 門司新報 1917/6/8 〔1/3〕 下関・山口 【犯罪

  14. 『半間な鮮人泥棒』 門司新報 1917/9/15 〔1/3〕 下関・山口 【犯罪

  15. 『朝鮮人の手長(早良郡西新町)』 九州日報 1917/12/7 〔1/4〕 福岡・福岡 【犯罪

  16. 『鮮人の掻浚ひ(門司)』 九州日報 1917/12/12 〔1/6〕 北九州・福岡 【犯罪

  17. 『朝鮮人の泥棒/既に前科ある青年』 九州日報 1917/12/25 〔1/5〕 福岡・福岡 【犯罪

  18. 『鮮人の大金拐帯』 門司新報 1918/2/28 〔1/5〕 下関・山口 【犯罪

  19. 『鮮人賄方の拐帯』 門司新報 1918/3/21 〔1/5〕 下関・山口 【犯罪

  20. 『飛行家になりたくて盗人になつた朝鮮人(柳馬場松原、糸商雇人。主家から現金窃取)』 京都日出 1918/4/21 〔〕 京都下京区・京都 【犯罪

  21. 『朝鮮人を斧で打殺した酒乱の土方(川東村字南山。日本人土方が朝鮮人工夫3人と喧嘩、1名殺害)』 京都日出 1918/5/28 〔〕 加佐郡大江・京都 【犯罪

  22. 『鮮人の鬮賭博(鞍手郡下境村)』 門司新報 1918/7/7 〔1/7〕 直方・福岡 【犯罪

  23. 『手長鮮人親分/門司署に捕はる(門司)』 九州日報 1918/9/5 〔1/6〕 北九州・福岡 【犯罪

  24. 『鮮人の大泥棒/門司署に引致さる(門司)』 門司新報 1918/9/5 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  25. 『<浮世の塵>拐帯鮮人検挙(大阪西区梅本町の酒商雇人、京都駅で逮捕)』 大阪朝日 1918/9/11 京附 〔1/10〕 大阪・大阪 【犯罪

  26. 『<浮世の塵>朝鮮人の泥棒(山科村北花山、衣類など窃取)』 大阪朝日 1918/11/18 京附 〔1/10〕 京都山科区・京都 【犯罪

  27. 『女を誑す朝鮮人/如何にも奇怪極まる言動/他に重大犯罪あらんか(四条室町、大風呂敷に大量の衣類を所持する男を引致)』 京都日出 1918/12/1 〔2/3〕 京都・京都 【犯罪

  28. 『<浮世草紙>朝鮮人の盗み(新京極、少年が商品窃盗)』 大阪朝日 1918/12/5 京附 〔1/9〕 京都・京都 【犯罪

  29. 『日本海を跨に掛けて/縦横無尽に荒し廻りたる大胆無敵の鮮人(室町四条で逮捕された男、衣類窃盗の余罪判明)』 京都日出 1918/12/10 〔〕 京都・京都 【犯罪

  30. 『前科八犯の朝鮮人/満鮮を跨に(室町四条で逮捕の男、各地で窃盗の余罪判明)』 大阪朝日 1918/12/10 京附 〔2/1〕 京都・京都 【犯罪

  31. 『日鮮殺人騒擾事件/一昨日午後の続行公判(児島郡日比町)』 芸備日日 1919/1/28 〔〕 玉野・岡山 【犯罪

  32. 『鮮人学生収監/出版法違反』 京城日報 1919/2/16 〔3/6〕 東京・東京 【犯罪

  33. 『鮮人賊の自白(八幡)』 九州日報 1919/2/26 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  34. 『鮮人の空巣狙ひ/八幡署にて逮捕せらる(八幡)』 門司新報 1919/2/26 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  35. 『鮮人護送 重大犯人らし(門司)』 九州日報 1919/3/12 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  36. 『有力の扇動者東京で就縛』 京城日報 1919/3/13 〔3/6〕 東京・東京 【犯罪

  37. 『図太い鮮人/福岡で大万引』 九州日報 1919/3/21 〔1/5〕 福岡・福岡 【犯罪

  38. 『騒擾黒幕の一人/東京に於て拘引さる』 京城日報 1919/3/12(11夕) 〔2/4〕 東京・東京 【犯罪

  39. 『偽大学生の検挙/川端署で取調中(京大構内で朝鮮人学生の自転車を盗むなど)』 大阪朝日 1919/4/6 京附 〔2/2〕 京都左京区・京都 【犯罪

  40. 『悪鮮人小娘を隠匿す/豺狼の如き子分を使嗾して(都濃郡末武南村、造船所土方らが少女を拉致、暴行監禁)』 京都日出 1919/4/10 〔3/1〕 下松・山口 【犯罪

  41. 『小娘を掠奪して戸棚に匿す/乱暴な鮮人土方』 京城日報 1919/4/10(9夕) 〔2/4〕 都濃郡・山口 【犯罪

  42. 『鮮人の邯鄲師/宿屋を随所に荒す(新京極付近)』 京都日出 1919/6/3 〔〕 京都中京区・京都 【犯罪

  43. 『<目下取調中>朝鮮人の枕探し(新京極)』 大阪朝日 1919/6/3 京附 〔1/11〕 京都中京区・京都 【犯罪

  44. 『不良ヨボの悪事/鶏泥棒を手始めに(田中町、養鶏場雇人2名。また三条基督教青年会館食堂の朝鮮人も現金を盗むなどして逮捕)』 京都日出 1919/6/5 〔〕 京都左京区、中京区・京都 【犯罪

  45. 『門倉荒し鮮人強盗/遂に就縛す(小倉)』 九州日報 1919/6/6 〔1/4〕 北九州・福岡 【犯罪

  46. 『小倉の強盗は朝鮮人/巡査ご格闘の末捕はる/罪状逐一白状(小倉市)』 福岡日日 1919/6/6 〔1/7〕 北九州・福岡 【犯罪

  47. 『<目下取調中>三鮮人の悪事(三条青年会館ボーイは現金を盗むなどして、その兄(田中の養鶏場雇人)も同僚と鶏を盗み、逮捕)』 大阪朝日 1919/6/7 京附 〔1/11〕 京都中京区、左京区・京都 【犯罪

  48. 『小倉の強盗は朝鮮人/巡査と格闘の末捕はる/重大犯罪者か』 京城日報 1919/6/9(8夕) 〔2/7〕 北九州・福岡 【犯罪

  49. 『鮮坑夫斬逮捕/妻の兄の宅に戻りて(鞍手郡木屋瀬村)』 福岡日日 1919/8/2 〔1/4〕 北九州・福岡 【犯罪

  50. 『鮮少年を誘拐/浮浪鮮人取押らる(粕屋郡和白村)』 福岡日日 1919/8/15 〔1/7〕 福岡・福岡 【犯罪

  51. 『鮮人殺し捕はる/嫌擬者も鮮人(若松市)』 福岡日日 1919/8/30 〔1/7〕 北九州・福岡 【犯罪

  52. 『朝鮮人相謀つて朋輩を殺す/共犯二名捕はる(若松)』 門司新報 1919/8/30 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  53. 『誤れる同胞を救へ/在東京某鮮人談』 京城日報 1919/9/14 〔1/2〕 東京・東京 【犯罪

  54. 『内地とは連絡無からん/南大門駅頭爆弾事件/内務当局者談』 京城日報 1919/9/6(5夕) 〔1/1〕 京城・朝鮮 【犯罪

  55. 『騒擾学生予審決定書(一)/剔抉されたる彼等の罪状』 京城日報 1919/9/6(5夕) 〔2/6〕 京城・朝鮮 【犯罪

  56. 『朝鮮人の泥棒/水夫船長の物品を窃む』 門司新報 1919/11/22 〔1/5〕 ・長崎 【犯罪

  57. 『怪鮮人/十四個の鞄に怪しき鑵』 京城日報 1919/11/11(10夕) 〔2/6〕 神戸・兵庫 【犯罪

  58. 『演習地に怪鮮人/兵庫県警察の大活動/遂に二名の怪漢を検挙』 京城日報 1919/11/14(13夕) 〔2/7〕 神戸・兵庫 【犯罪

  59. 『横着な鮮人/朋輩の預金帳を失敬(津田電線工場)』 京都日出 1919/12/11 〔〕 八幡・京都 【犯罪

  60. 『鮮人よく働く/よくない事を(東京・本郷で衣類を盗んだ朝鮮人を京都で逮捕)』 京都日出 1919/12/17 〔〕 京都、東京・京都、東京 【犯罪

  61. 『鮮人の詐欺(鞍手郡新入村)』 九州日報 1920/1/4 〔1/4〕 直方・福岡 【犯罪

  62. 『首飾と時計/父は支那人/母は朝鮮人(宮川町、楽手が過去の窃盗を自白)』 大阪朝日 1920/2/20 京附 〔1/9〕 京都東山区・京都 【犯罪

  63. 『朝鮮人の置替(門司)』 門司新報 1920/2/20 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  64. 『朝鮮人貯金通帳窃盗(門司)』 門司新報 1920/2/21 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  65. 『鮮坑夫殺さる/加害者は日雇稼(嘉穂郡熊田村)』 福岡日日 1920/3/8 〔1/7〕 山田・福岡 【犯罪

  66. 『酌婦斬鮮人/鞍手郡新入にて捕る(鞍手郡新入村)』 福岡日日 1920/4/21 〔1/4〕 直方・福岡 【犯罪

  67. 『鮮人殺し結審/義父を殴られて』 九州日報 1920/6/29 〔1/4〕 福岡・福岡 【犯罪

  68. 『鯰田の鮮人殺/飯塚支部にて決審(嘉穂郡飯塚町)』 福岡日日 1920/6/29 〔1/7〕 飯塚・福岡 【犯罪

  69. 『野獣の如き鮮人人夫/女教師を襲ふて辱かしめ/且つ其の所持金を強奪す』 九州日報 1920/7/2 〔1/4〕 ・鹿児島 【犯罪

  70. 『鮮人十五名の強奪暴行/逃走中を挟撃(津和野町で鉄道工事)』 大阪朝日 1920/7/13 広島 〔〕 津和野・島根 【犯罪

  71. 『朝鮮人の掻浚(鞍手郡直方町)』 九州日報 1920/7/24 〔1/4〕 直方・福岡 【犯罪

  72. 『北九州を根拠とする失業鮮人労働者の盗賊団/現に折尾署では一夜に四名を検挙す/他にも尚若干の団員ある見込(遠賀郡折尾町)』 九州日報 1920/7/29 〔1/4〕 北九州・福岡 【犯罪

  73. 『内地人を装ふた鮮人の泥/盛んに盗んで酌婦に入上ぐ(鞍手郡新入村)』 九州日報 1920/8/16 〔1/5〕 直方・福岡 【犯罪

  74. 『失業者の犯罪/朝鮮人に多し』 京城日報 1920/8/17 〔5/4〕 ・全国 【犯罪

  75. 『内鮮工夫二百名が一団になつて/工夫頭の一家を鏖殺せんとす/原因は鮮人工夫の惨殺から』 京城日報 1920/9/8 〔5/10〕 北安曇郡・長野 【犯罪

  76. 『『朝鮮女を殴る/乱暴な小使い(福島紡績福山工場)』 中国 1920/9/21 〔〕 福山・広島 【犯罪

  77. 『鮮人坑夫悉く爆薬を窃取す/都城某炭坑の盗難頻々』 京城日報 1920/10/11 〔2/4〕 都城・宮崎 【犯罪

  78. 『鮮人泥棒捕はる(若松)』 門司新報 1920/10/12 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  79. 『ダイナマイトの入つた奇怪なる小包/不逞団との連絡なきか/北條署で取調中』 京城日報 1920/10/29 〔7/7〕 筑波郡・茨城 【犯罪

  80. 『朝鮮人の枕探し』 門司新報 1920/10/30 〔1/5〕 ・熊本 【犯罪

  81. 『重大嫌疑者二名押送/八幡警察署の活動』 京城日報 1920/10/31 〔7/11〕 北九州・福岡 【犯罪

  82. 『下関鮮人取締/剣の出所から賍品露顕』 門司新報 1920/11/4 〔1/5〕 下関・山口 【犯罪

  83. 『鮮人等の恐◆/朴仁侠は拘留一週間』 京城日報 1920/11/10 〔7/12〕 堺・大阪 【犯罪

  84. 『手長鮮人御用/巡査と格闘して(門司)』 九州日報 1920/11/21 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  85. 『内地人に化けたる朝鮮人の大泥棒/二十回に三千余円を(門司)』 門司新報 1920/12/5 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  86. 『傷害鮮人捕はる(門司市)』 福岡日日 1920/12/10 〔1/7〕 北九州・福岡 【犯罪

  87. 『喧嘩の対手に逃げれら見物人を斬る/鮮人坑夫の傷害致死/懲役十年の求刑』 福岡日日 1920/12/18 〔1/6〕 福岡・福岡 【犯罪

  88. 『鮮人共謀/呉服屋荒し(八幡)』 門司新報 1921/1/11 〔1/5〕 北九州・福岡 【犯罪

  89. 『大胆なる鮮人詐欺御用/湯屋騒がせ(八幡)』 九州日報 1921/1/21 〔1/4〕 北九州・福岡 【犯罪

  90. 『二つの血腥い判決/短銃強盗と殺人鮮人/何れも懲役言渡』 福岡日日 1921/2/1 〔1/7〕 福岡・福岡 【犯罪

  91. 『『人種の僻見から鮮人を殺す/呉市での惨劇(呉市新宮海岸埋立地鍛冶場)』 芸備日日 1921/2/21 〔〕 呉・広島 【犯罪

  92. 『玄翁で殴られて/鮮人生命危篤/原因は向ふ槌の事から/鮮人団に囲まれ交番に逃げ込む(呉市新宮海岸埋立地鍛冶場)』 中国 1921/2/21 〔〕 呉・広島 【犯罪

  93. 『東京駅ホテル第14号室で志士の血を流した犯人/長崎水上署の手に捕はる/犯人は果して朝鮮人であった/内地人を妻とする男であった』 京城日報 1921/3/2 〔5/1〕 長崎・長崎 【犯罪

  94. 『内地人を妻とした怪鮮人!/凶行の其日・・彼は姿を晦ました』 京城日報 1921/3/2 〔5/1〕 東京・東京 【犯罪

  95. 『梁槿煥の妻を慰めに来た一鮮人/直ちに其筋へ連行』 京城日報 1921/3/2 〔5/3〕 東京・東京 【犯罪

  96. 『横浜から乗船/二日間横浜に潜伏して高砂丸で神戸・門司へ』 京城日報 1921/3/2 〔5/5〕 ・全国  【犯罪

  97. 『共犯者(?)として申聲鉉と逮捕/日本大学生の鮮人』 京城日報 1921/3/2 〔5/10〕 東京・東京 【犯罪

  98. 『鮮人三名にて日本人を斬り二百円を奪う(嘉穂郡穂波村)』 門司新報 1921/3/2 〔1/5〕 嘉穂郡・福岡 【犯罪

  99. 『鮮人強盗逮捕/三名共飯塚で(嘉穂郡飯塚町)』 九州日報 1921/3/3 〔1/5〕 飯塚・福岡 【犯罪

  100. 『強盗殺人鮮人/三名とも逮捕(嘉穂郡穂波村)』 門司新報 1921/3/3 〔1/5〕 嘉穂郡・福岡 【犯罪

[検索画面に戻る][新規検索][次の 100 件を表示]

水野直樹トップページへ