戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
データベースの歴史



 
データベース紹介記事

19981014日  『民団新聞』「在日同胞(解放前)ネットで検索」(記事本文 『民団新聞』へのリンク)

19981124日  『朝日新聞』(大阪本社版、夕刊)「在日朝鮮人の戦前の生活ぶり知ろう/新聞見出しを検索データベース始動」

19981211日  『毎日新聞』(大阪本社版、夕刊)紹介記事「戦前の日本在住朝鮮人に関連した新聞の見出し/データベース化し紹介」 (青丘文ホームページ記事画像へのリンク)

1999129      『朝鮮新報』(日本語版)「解放前の在日朝鮮人関連新聞記事の見出しをデータベース化/インターネット上で公開」

2005119日  『民団新聞』「よみがえる解放前の同胞生活史/新聞報道3万件データベース化」

 


データベースの歴史


2010915日 大阪毎日新聞西部地方版(九州各県と山口県)のデータ1594件を追加(内海隆男さん提供)。

データ件数3万4225件。


2008年6月25日  北國新聞(1927年〜45年)のデータ846件を追加(砂上昌一さん提供)。データ件数3万2631件。


2007年9月10日  大阪毎日新聞西部地方版(九州各県と山口県)のデータ1214件を追加(内海隆男さん提供)。

データ件数3万1785件。


2005年10月13日 愛知県関係のデータ(西秀成氏提供)50件を追加。データ件数3万571件。


2004年

 

12月13日  愛知県関係のデータ(西秀成氏提供)14件を追加。データ件数3万521件。

 

11月18日  愛知県関係のデータ(西秀成氏提供)610件を追加。データ件数が3万を超え、3万507件となる。

(西さん、ありがとうございます)


2002年

 

11月11日  京城日報(1925年−30年)のデータ662件を追加。データ件数が2万9897件となる。

これまでのデータ件数は間違っていたようです。2件減りました。すみません。

5月28日  大阪毎日新聞・朝鮮版(1926年−44年)のデータ613件を追加。データ件数が2万9237件となる


2001年

11月7日 大阪朝日新聞・京都版(193645年)のデータ900件、京都日出新聞(193645年)のデータ254件を追加。 データ件数が2万8624件となる。

7月11日 大阪朝日新聞・京都版(1932年分追加、193335年)のデータ685件を追加。データ件数が2万7470件となる。

3月31日  京都日出新聞(19051926年)のデータ473件、大阪朝日新聞・京都版(19051932年)のデータ2145件(財団法人世界人権問題研究センター第3部収集・整理(責任者水野直樹))を追加。データ件数が2万6785件となる。

1月15日   九州日報(19171939年)のデータ699件(坂本悠一氏提供、堀内稔氏整理)を追加。データ件数が2万4166件となる。


2000年

12月15日  広島関係(19401945年)のデータ464件(内海隆男氏提供、中国新聞264件、呉新聞119件、中国日報 6件、大阪朝日新聞・広島版74件)を追加。データ件数が2万3467件となる。

12月14日   URLを変更。http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/shinbun

2月17日   広島関係(1930年−1939年)および大阪朝日新聞の朝鮮版のデータ1722件(内海隆男氏提供、中国新聞576件、芸備日々新聞382件、呉新聞138件、呉日日142件、中国日報143件、大阪朝日新聞・広島版204件、同朝鮮版137件)を追加。データ件数が2万3003件となる。


1999年

12月17日  「新聞一覧」のページを見やすいように整理・変更。

12月15日   1915-24年の京城日報に掲載された関係記事のデータ479件を追加。データの収集は、福井譲、水野が行ない、データ入力は福井が担当。また、大阪朝日新聞・鮮満版のデータ7件を追加。
                    
データ件数が2万1281件となる。
                   
「データベースの説明・注意事項」「新聞一覧」のページを変更。

11月5日  広島関係(1910年−1929年)のデータ635件を追加(内海隆男氏提供)。芸備日日9件、呉公論28件、呉日日124件、大阪朝日新聞・鮮満版150件、同・朝鮮朝日251件、同・南鮮版32件、同・(朝鮮)西北版40件。呉新聞のデータ1件を削除。

7月12日  中外日報(仏教関係の新聞)(18981945年)のデータ549件(金国雄氏提供)を追加。
         データ総件数が2万159件となる。 (金国雄さん、ありがとうございます)

6月3日   分類一覧を修正・整理。

2月23日  広島関係(1910年−1929年)のデータ1026件(内海隆男氏提供、中国新聞477件、芸備日々新聞339件、呉新聞76件、大阪朝日新聞・広島版134件)を追加。

2月11日   『朝鮮時報』に紹介記事「新聞見出しデータベース化/解放前の在日朝鮮人関連記事/日本の研究家らインターネットで」が出る。

2月8日    門司新報(1917年−1937年)のデータ876件(坂本悠一氏提供)を追加。

2月2日    ページ内のリンクを整理。

2月1日    データベースのトップページを作成。 URLを短くし、データベースのメニューを掲載。
             (http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/database/shinbun

1月29日      『朝鮮新報』(日本語版)に紹介記事「解放前の在日朝鮮人関連新聞記事の見出しをデータベース化/インターネット上で公開」(記事本文  『朝鮮新報』へのリンク)

1月29日   「関連論著リスト」のページを作成。

1月7日    福岡日日新聞(1917年−1939年)のデータ1556件(坂本悠一氏提供)を追加。


998年

12月11日  『毎日新聞』(大阪本社版、夕刊)に紹介記事「戦前の日本在住朝鮮人に関連した新聞の見出し/データベース化し紹介」(転送に時間がかかります)が出る。 (青丘文庫ホームページに転載された記事画像へのリンク)

11月24日  『朝日新聞』(大阪本社版、夕刊)に紹介記事「在日朝鮮人の戦前の生活ぶり知ろう/新聞見出しを検索データベース始動」(転送に時間がかかります)が出る。アクセス数が急増。

10月31日  公開。

10月14日  『民団新聞』に紹介記事「在日同胞(解放前)ネットで検索」が出る。記事本文(『民団新聞』へのリンク)

8月      検索プログラム・テストバージョンができる。改良を重ねる。

8月8・9日  金沢市で開かれた第9回朝鮮人・中国人強制連行・強制労働を考える全国交流集会で、データ提供を呼びかける。

7月      データベース構築を開始。データを堀内稔氏から受け取る。泊直樹氏に検索プログラム作成を依頼。


データベース・トップページ記事検索画面記事検索データベース説明関連論著リスト



作成者:水野直樹