フォルテ・エリカ 教授 – Professor FORTE, Erika

FORTE, Erika

■ 学位
Ph.D.(ジェノヴァ大学)
■専門分野
中央アジアの考古学と美術
■研究テーマ
中央アジア東部の仏教文化

業績一覧(研究教育活動DB)

中央アジア東部の仏教文化

紀元後1千年紀における中央アジア東部(現中華人民共和国新疆ウイグル自治区;タリム盆地)の、いわゆるシルクロード交易ネットワーク沿いのオアシス都市国家に見える仏教文化のあり方に焦点をあてて研究を行う。これらのオアシス都市国家は、紀元1千年紀初頭以降に広がり始めた仏教文化を、それぞれの様式やペースでもって受容していった。その過程において、隣接する多様な文化(インド、中国、イラン、チベット)との相互交渉が、それぞれのオアシス文化のうちに多様な形で織り込まれた。特に力点を置くのは、この地域における仏教文化の終焉期、すなわち7世紀にはじまる中央アジア西部からのイスラーム文化の拡大に始まり、タリム盆地からの仏教文化の消滅をもって終わる時期の様相の解明である。