2019年12月17日

京都大学人文科学研究所では准教授を1名募集いたします。詳しくはこちらをご覧ください。
【提出期限:2020年1月29日(水)17時00分必着】
 

2020年03月16日

2020年3月16日(月)10時30分~16時、一橋大学一橋講堂中会議場にて、第15回京都大学人文科学研究所TOKYO漢籍SEMINAR『漢字と情報』が開催されます。

第15回 京都大学人文科学研究所 TOKYO漢籍SEMINAR『漢字と情報』

開会挨拶:
稲葉 穣(東アジア人文情報学研究センター長)

講演者:
浅原 達郎(京都大学人文科学研究所教授)
守岡 知彦(京都大学人文科学研究所助教)
安岡 孝一(京都大学人文科学研究所教授)

司会:
永田 知之(人文科学研究所准教授)

申込及び問合せ先はこちら



 

2020年03月09日

2020年3月9日(月)14:00~17:00(13:30開場)、新丸の内ビルディング10階、京都アカデミアフォーラムin丸の内にて合評会『環太平洋地域の移動と人種』を開催いたします。

出版記念シンポジウム・合評会『環太平洋地域の移動と人種』 日時:
2020年3月9日(月)14:00~17:00(13:30開場)
会場:
新丸の内ビルディング10階、京都アカデミアフォーラムin丸の内
[申込不要]

評者:飯島真理子・貴堂嘉之・津田浩司



【主催】京都大学人文科学研究所
科学研究費基盤研究(S)「人種化のプロセスとメカニズムに関する複合的研究」

【お問合せ】京都大学人文科学研究所 総務掛
TEL:075-753-6902(月~金 9:00~17:00)
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp


 

2020年02月07日

2020年2月7日金曜日 午後六時より、フランス極東学院京都支部で、Kyoto Lectures 2020『 Art, Gender, and Community in an Age of Revolution: The Life of a Samurai Housewife and Artist in Kishū Domain, 1830-1880』(使用言語:英語 通訳無)が開催されます。

Kyoto Lectures 2020「Art, Gender, and Community in an Age of Revolution: The Life of a Samurai Housewife and Artist in Kishū Domain, 1830-1880」 日時:
2020年2月7日金曜日 午後六時より
場所:
フランス極東学院京都支部
内容:
Kyoto Lectures 2020
講演者:
Simon Partner(デューク大学)
題目:
Art, Gender, and Community in an Age of Revolution: The Life of a Samurai Housewife and Artist in Kishū Domain, 1830-1880
(使用言語:英語 通訳無)

問い合わせ:
フランス国立極東学院京都支部
(efeo.kyoto@gmail.com/ 075-701-0882)
イタリア国立東方学研究所
(info.iseas@iseas-kyoto.org/ 075-703-3015)


 

2020年01月29日

2020年1月29日水曜日午後六時より、フランス国立極東学院京都支部で、Kyoto Lectures 2020『Environmental Expertise in Modern Japan and the Ashio Copper Mine Case』(使用言語:英語 通訳無)が開催されます。

Kyoto Lectures 2020「Environmental Expertise in Modern Japan and the Ashio Copper Mine Case」 日時:
2020年1月29日 水曜日 午後六時より
場所:
フランス国立極東学院京都支部
内容:
Kyoto Lectures 2020
講演者:
Cyrian Pitteloud (ジュネーヴ大学/フランス極東学院)
題目:
Environmental Expertise in Modern Japan and the Ashio Copper Mine Case
(使用言語:英語 通訳無)

問い合わせ:
フランス国立極東学院京都支部
(efeo.kyoto@gmail.com/ 075-701-0882)
イタリア国立東方学研究所
(info.iseas@iseas-kyoto.org/ 075-703-3015)


 

2020年01月25日

2020年1月25日(土)、2020年1月26日(日)、2020年1月30日(木)、本研究所共同研究班「フーコー研究──人文科学の再批判と新展開」は連続する三つのイベントを公開にて催します。
(事前申し込み不要)

フーコー班の催し 第一弾 国際シンポジウム「批判と真理──パレーシアについて」
日時:
2020年1月25日(土) 14:00〜18:00
場所:
京都大学人文科学研究所本館4階大会議室
講演者:Philippe Sabot(リール大学)、市田良彦(神戸大学)
使用言語:フランス語、日本語(通訳有)

第二弾 公開合評会「ドゥルーズ、フーコー、小泉の霊性──小泉義之著『ドゥルーズの霊性』をめぐって」

日時:
2020年1月26日(日) 14:00〜18:00
場所:
京都大学人文科学研究所本館4階大会議室
評者:市田良彦(神戸大学)、廣瀬純(龍谷大学)、千葉雅也(立命館大学)
使用言語:日本語

第三弾 公開セミナー「ミシェル・フーコーにおける真理とフィクション」

日時:
2020年1月30日(木) 18:00〜20:00
場所:
京都大学人文科学研究所本館1階 セミナー室1
レクチャラー:Philippe Sabot(リール大学)、坂本尚志(京都薬科大学)
使用言語:フランス語(及び英語、通訳無)



【主催】
京都大学人文科学研究所・全国共同利用共同研究拠点
「人文学諸領域の複合的共同研究国際拠点」共同研究班「フーコー研究──人文科学の再批判と新展開」(http://www.foucauldianstudies.jp/index.html)


 

2020年01月17日

2020年1月17日金曜日 午後六時から、北白川EFEOサロン2019-2020「日本における信仰と「知」のはざま」が開催されます。(要事前申込)

北白川EFEOサロン2019-2020『日本における信仰と「知」のはざま』 日時:
2020年1月17日金曜日 午後六時から
場所:
京都大学人文科学研究所一階セミナー室1
内容:
北白川EFEOサロン2019-2020『日本における信仰と「知」のはざまー中世・近世・近代を中心にー』
講演者:
フランソワ・ラショウ (フランス国立極東学院)
題目:
「夜の訪問者」:幽霊の比較文化史を考える
使用言語:日本語

研究者・学生対象
要事前申込
問い合わせ:
フランス国立極東学院京都支部
(efeo.kyoto@gmail.com/ 075-701-0882)


 

>>お知らせ一覧を見る

研究所新刊案内


2019年09月

 

2019年08月


2017年10月

  • 2017年10月、「2011〜2015年度公募研究班A「ヨーロッパ現代思想と政治」(班長:市田良彦神戸大学教授)の成果として、市田良彦・王寺賢太編『<ポスト68年>と私たち:「現代思想と政治」の現在』(京都大学人文化学研究所刊/平凡社再刊)が刊行されました。


2016年11月


2016年10月



関連イベント

人文研アカデミー2019 人文研アカデミー2019
公開講座、記念講演会、共同研究セミナー、
レクチャー・コンサート、特別シンポジウムなど、
広く社会人を対象とする催しを企画・運営


プログラムはこちら


 

関連刊行物

京都大学人文科学研究所要覧2019「人文科学研究のフロンティア」 京都大学人文科学研究所要覧2019
人文科学研究のフロンティア
(2019年11月27日発行)
人文研アカデミーの10年 京都大学人文科学研究所
人文研アカデミーの10年
(2017年3月発行)
京都大学人文科学研究所リーフレット2016「知の拠点」 京都大学人文科学研究所リーフレット2016
知の拠点(和文)
(2016年3月発行)
HUB OF KNOWLEDGE(英文)
(2016年8月発行)
京都大学人文科学研究所要覧2010「人文科学研究のフロンティア」 京都大学人文科学研究所要覧2010
人文科学研究のフロンティア
(2011年3月20日発行)
京都大学人文科学研究所要覧2008「人文科学研究のフロンティア」 京都大学人文科学研究所社会人類学部門の五〇年
谷泰・田中雅一(共編) 人類学の誘惑
(2010年10月10日発行)
京都大学人文科学研究所創立80周年「所報 人文 特別号」 京都大学人文科学研究所創立80周年
所報 人文 特別号
(2009年11月5日発行)