2018年02月15日

共同研究班『東アジア古典文献コーパスの研究(2008/04-2013/03)』及び『東アジア古典文献コーパスの応用研究(2013/03-2016/03)』の安岡孝一教授、ウィッテルン・クリスティアン教授、池田巧教授、守岡知彦助教による論文「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」が情報処理学会2017年度特選論文に選定されました。

2017年11月29日

人文科学研究所の「自己点検評価報告 2017」を公開します。
詳しくはここをご参照ください。

2017年03月23日

所長井波陵一教授の講演「叛乱集団の形成 -「水滸伝」梁山泊の世界」動画が京都大学オープンコースウェア「2016年度丸の内セミナー」に公開されました。

2017年01月25日

次期人文科学研究所長に髙木博志教授が選出されました。(任期:平成29年4月1日から2年間)

2016年12月20日

人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センターに台湾漢学リソースセンターを開設しました。
詳しくは京都大学ホームページ「News」
または京都大学図書館機構ホームページ「お知らせ」をご覧ください。
正式の運用が開始され次第告知いたします。

2018年10月27日

人文研アカデミー2018・公開シンポジウム企画「映画『祇園祭』と京都」をご案内いたします。
入場無料・申込不要です。

公開シンポジウム企画「映画『祇園祭』と京都」
10/27(土) 「映画『祇園祭』上映会」
会場:京都大学時計台国際交流ホール(Ⅱ)(Ⅲ)
13:30~14:00
主催者挨拶及び上映作品の背景説明(谷川建司)
14:00~16:50
映画『祇園祭』(168分)の復元版35ミリフィルムでの上映会

10/28(日)
研究報告会「京都史の中における『祇園祭』」
会場:京都大学人文科学研究所本館4階大会議室
10:15~12:00/13:30~16:30
「中村錦之助の『祇園祭』制作前夜
 ―五社協定と俳優クラブ組合を中心に―」
木村智哉(明治学院大学非常勤講師/映像産業史)
「『祇園祭』論争に見る脚本家と監督の権限」
板倉史明(神戸大学大学院国際文化研究科准教授/映画学)
「映画『祇園祭』の復元と保存」
太田米男(大阪芸術大学芸術学部教授・一般社団法人京都映画芸術文化研究所代表理事/映像学)
「映画『祇園祭』と歴史学研究」
京樂真帆子(滋賀県立大学人間文化学部教授/中世史)
「近現代史のなかの映画『祇園祭』」
高木博志(京都大学人文科学研究所所長/近代史)
16:15~17:45
パネル・ディスカッション
パネラー:上記報告者5名ほか
ディスカッサント:木下千花(京都大学大学院人間・環境学研究科准教授/映画学)
司会:谷川建司(早稲田大学政治経済学術院客員教授/映画史)


主催:京都大学人文科学研究所(全国共同利用・共同研究拠点)「オーラル・ヒストリー・アーカイヴスによる戦後日本映画史の再構築」研究会

協力:京都文化博物館

お問合せ:京都大学人文科学研究所・総務掛
TEL:075-753-6902(月~金 9:00~17:00)
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp
E-mail:z-academy@zinbun.kyoto-u.ac.jp
※ 入場無料・申込不要


2018年10月12日

人文研アカデミー2018・シンポジウム『新・可視性と不可視性のはざまでpart2』をご案内いたします。

人文研アカデミー2018『新・可視性と不可視性のはざまでpart1』

テーマ:
アジアとヨーロッパの被差別民
<新・可視性と不可視性のはざまで part2>
日時:
2018年10月12日(土) 17:30-20:00
場所:
京都大学東京オフィス 新丸の内ビル10階
JR・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」直決


講演:
竹沢 泰子(京都大学人文科学研究所)
河原者・ユダヤ人・「ジプシー」― 中世の「特権神話」―
田辺 明生(東京大学大学院総合文化研究科)
部族民と不可触民 ― インドにおける差別の諸形態 ―


主催:京都大学人文科学研究所、科学研究費基盤研究(S)「人種化のプロセスとメカニズムに関する複合的研究」
予約不要|聴講歓迎

お問合せ:京都大学人文科学研究所竹沢研究室
メールアドレス:jinshka@zinbun.kyoto-u.ac.jp
ホームページ:https://race.zinbun.kyoto-u.ac.jp


2018年10月07日

2018年10月7日日曜日14時00分、10月8日月曜日10時00分、芝蘭会館[別館]研修室2で、第5回シンポジウム『古代インドの哲学と学問ー始まりと展開ー』が開催されます。

第5回シンポジウム『古代インドの哲学と学問ー始まりと展開ー』

日時:
2018年10月7日日曜日14時00分~18時20分
2018年10月8日月曜日10時00分~12時20分
場所:
芝蘭会館[別館]研修室2
アクセスはこちら
℡:075-771-0958
主催:
京都大学人文科学研究所共同研究「ブラフマニズムとヒンドゥイズム―南アジアの社会と宗教の連続性と非連続性」
共催:
科学研究費補助金基盤研究B「ヴェーダからポスト・ヴェーダの宗教・文化の共通基盤と重層性の研究」」
科学研究費補助金基盤研究B「南インド希少ヴェーダ学派の文献集成と翻訳研究」
お問合せ:
京都大学人文科学研究所藤井正人研究室
電話:075-753-6949
メール:
fujii@zinbun.kyoto-u.ac.jp(藤井)
h-teshima@po.kbu.ac.jp(手嶋)


2018年10月06日

連続講座移住者の権利キャンペーン2020「ここにいる koko ni iru」企画『移民二世からの研究発信』をご案内いたします。

連続講座『移民二世からの研究発信』

報告1:
下地ローレンス吉孝(港区男女共同参画センター)
「「日本人」と「外国人」の二分法を問い直す ―「混血」「ハーフ」の社会史から」
報告2:
ケイン樹里安(大阪市立大学都市文化研究センター・桃山学院大学・大阪国際大学)
「「ハーフ」の問題含みの日常をいかに描けるか ―関西のメディア・コミュニティを手がかりに」
コメンテーター:
竹沢泰子(京都大学)・古屋哲(大谷大学・立命館アジア太平洋大学)


日時:
2018. 10. 6 Sat. 14:00~18:00
場所:
京都大学人文科学研究所101号室(本館1階セミナー室1)


主催:
上智大学グローバルコンサーン研究所
共催:
NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク貧困対策プロジェクト・立命館大学生存学研究センター、
大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター
申し込み不要・無料
お問合せ:Tel: 070-6519-1391 inabananako@gmail.com (稲葉)


>>お知らせ一覧を見る

研究所新刊案内


2017年10月

  • 2017年10月、「2011〜2015年度公募研究班A「ヨーロッパ現代思想と政治」(班長:市田良彦神戸大学教授)の成果として、市田良彦・王寺賢太編『<ポスト68年>と私たち:「現代思想と政治」の現在』(京都大学人文化学研究所刊/平凡社再刊)が刊行されました。


2016年11月


2016年10月


2016年03月


2016年01月

  • 2016年1月、市田良彦・王寺賢太編『現代思想と政治——資本主義・精神分析・哲学』平凡社、628 頁(京都大学人文科学研究所共同研究成果報告書)が刊行されました。



関連イベント

人文研アカデミー2016 人文研アカデミー2018
公開講座、記念講演会、共同研究セミナー、
レクチャー・コンサート、特別シンポジウムなど、
広く社会人を対象とする催しを企画・運営


プログラムはこちら


 

関連刊行物

人文研アカデミーの10年 京都大学人文科学研究所

人文研アカデミーの10年
(2017年3月発行)

京都大学人文科学研究所リーフレット2016「知の拠点」 京都大学人文科学研究所リーフレット2016

知の拠点(和文)
(2016年3月発行)

HUB OF KNOWLEDGE(英文)
(2016年8月発行)

京都大学人文科学研究所要覧2010「人文科学研究のフロンティア」 京都大学人文科学研究所要覧2010

人文科学研究のフロンティア
(2011年3月20日発行)

京都大学人文科学研究所要覧2008「人文科学研究のフロンティア」 京都大学人文科学研究所社会人類学部門の五〇年

谷泰・田中雅一(共編) 人類学の誘惑
(2010年10月10日発行)

京都大学人文科学研究所創立80周年「所報 人文 特別号」 京都大学人文科学研究所創立80周年

所報 人文 特別号
(2009年11月5日発行)