クナウト・ティル 准教授 Associate Professor KNAUDT, Till

クナウト ティル

■ 学位
文学博士(Dr. phil.) (ハイデルベルグ大学)
■専門分野
日本近現代史学
■研究テーマ
近現代日本の社会史、思想史、技術史
■主たる講義科目
Japanese History(全学共通科目)

業績一覧へ

近現代日本の社会史、思想史、技術史

近現代日本の社会史と思想史を専門して、戦前、戦後社会運動における運動理論と思想実践の繋がりを分析・再構築を試みています。その中で、戦前左翼社会主義運動における労働者の政治的エイジェンシー、戦後学生運動における政治思想転換、「ポースト68年」の新左翼における環境観、80年代日本の社会における「コンピューター化」等のテーマをめぐるさまざまな問題を調べたいと思います。