第12回京都大学人文科学研究所TOKYO漢籍SEMINAR『漢籍の遥かな旅路―出版・流通・収蔵の諸相』

2017年3月18日土曜日10時30分-16時00分、一橋大学一橋講堂中会議場にて、第12回TOKYO漢籍SEMINAR「漢籍の遥かな旅路―出版・流通・収蔵の諸相」が開催されます。(定員に達しました)

第12回TOKYO漢籍SEMINAR「漢籍の遥かな旅路―出版・流通・収蔵の諸相」

開会挨拶:
稲葉穣

講演者:
宮紀子
中砂明徳
矢木毅

司会:
古勝隆一

申込及び問合せ先はこちら