人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「転換期中国における社会経済制度」

転換期中国における社会経済制度」共同研究班(班長:村上 衛)
  2019年1月―3月予定

開催時間:午後2~5時 
開催場所:京都大学人文科学研究所新館 セミナー室4 (三階 331室) 


月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
1月18日 漆麟 「アート・スペース」としての
日中戦争期の中ソ文化協会
呉孟晋
2月1日 園田節子 英領西インド諸島における中国移民の社会的地位向上:1930-40年代の分析を
中心に
原不二夫
2月15日 坂井田夕起子 日本軍占領下のアモイと日本仏教の宣撫工作ーー真宗大谷派の神田恵雲を中心に 松金公正
2月22日 太田出 ある宣撫官の長い道のり
──戦犯・笠実の日中戦争
大澤武司
3月1日 王怡然 清末日本の蚕糸業学校における
中国人留学生について
富澤芳亜

◆2019年4月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):4月26日、5月17日、5月31、6月14日、6月28日、7月12日

◆共同研究班「近現代中国における社会経済制度の再編」は、2016年3月で終了しました。これまでの開催実績はこちらをご覧下さい。


Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.