人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「転換期中国における社会経済制度」

転換期中国における社会経済制度」共同研究班(班長:村上 衛)
  2018年10月―12月予定

開催時間:午後2~5時 
開催場所:京都大学人文科学研究所新館 セミナー室4 (三階 331室) 


月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
10月5日 楊峻懿 民国期中国における水産人材育成の模索 佐々木貴文
10月19日 李ハンキョル 杜亜泉の言説における社会主義 石川禎浩
11月2日 秋田朝美 南京国民政府の借款とその帰結
―棉花からみた棉麦借款
久保亨
11月16日 堀地明 1910年代中国の米禁と
1918年対日米穀輸出問題
木越義則
12月7日 富澤芳亜 1950~70年代の中国の綿製品輸出について
-日本紡績協会の調査から見えるもの
渡邊純子
12月21日 瞿艶丹 近代中国の肺結核療養院
蒲豊彦

◆2019年1月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):1月18日(漆麟)、2月1日(園田節子)、2月15日(坂井田夕起子)、2月22日(太田出)、3月1日(王怡然)

◆共同研究班「近現代中国における社会経済制度の再編」は、2016年3月で終了しました。これまでの開催実績はこちらをご覧下さい。


Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.