人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「転換期中国における社会経済制度」

転換期中国における社会経済制度」共同研究班(班長:村上 衛)
  2019年4月―7月予定

開催時間:午後2~5時 
開催場所:京都大学人文科学研究所新館 セミナー室4 (三階 331室) 


月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
4月26日 木越義則 世界の海上ハイウェイ
-近代に貨物はどこにどれだけ運ばれたのかー
大島久幸
5月17日 村尾進 広州入城問題の起源
マカートニー使節団からベインズ事件まで
井上裕正
5月31日 堀地明 清代北京の民間消防組織 高嶋航
6月14日 小野達哉 清代後期重慶の社会的安定化と流動化
―巴県档案の団練関連記事より
鈴木秀光
6月28日 瞿艶丹 近代中国における肺結核療養院の実態 福士由紀
7月12日 大坪慶之 同治末年の政策決定における
皇帝・軍機大臣の関係と皇太后
岩井茂樹
7月26日 関芸蕾

比護遥
清末日本人教習をめぐる中国知識人の
論争
宣伝国家の読書空間:民国期における大衆動員とリテラシーのメディア史的研究
藤谷浩悦

中村元哉

◆2019年9月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):9月27日(都留俊太郎)、10月11日(谷雪妮)、10月25日(梶谷懐)、11月8日(角屋敷直哉)、11月22日(田口宏二朗)、12月13日(石川亮太)

◆共同研究班「近現代中国における社会経済制度の再編」は、2016年3月で終了しました。これまでの開催実績はこちらをご覧下さい。


Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.