人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「転換期中国における社会経済制度」

転換期中国における社会経済制度」共同研究班(班長:村上 衛)
  2017年4月―7月予定

開催時間:午後2~5時 
開催場所:京都大学人文科学研究所新館 セミナー室4 (三階 331室) 


月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
4月28日 巫仁恕 關於同治朝巴縣案裡竊盜案件的研究 伍躍
5月19日 吉田建一郎 日中戦争期、寒羊と寿陽羊に関する日本の調査活動 富澤芳亜
6月2日 潘藝心 1980年代以降の郊区再編について --南京市大廠区を事例に 柴田陽一
6月16日 滝田豪

政治論としての「後学」(後現代・後植民)再考

森川裕貫
6月30日 蔡志祥 從反迷信到萬緣會:20世紀初以來廣州到東南亞的城市救贖儀式 志賀市子
7月7日 箱田恵子

清末中国外交と”公断”

松重充浩
7月21日 荻恵里子 イギリス国立公文書館所蔵史料から見る総理衙門と李鴻章 大坪慶之

◆2017年9月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):2017年9月29日、10月13日、10月27日、11月17日、12月1日、12月15日

◆共同研究班「近現代中国における社会経済制度の再編」は、2016年3月で終了しました。これまでの開催実績はこちらをご覧下さい。



                   
 

Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.