人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「近現代中国の制度とモデル」

近現代中国の制度とモデル」共同研究班 (班長:村上衛)
 
 
 2021年10月~12月予定
開催時間:午後2~5時 
開催場所:
※新型コロナウイルスの拡大のため、日程は変更となる可能性があります。ご注意ください。 

月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
10月1日 田子晃矢

手代木さづき
清末の廟制改革と政争:
穆宗神牌升祔問題を中心に
1940 年代上海における越劇女優と過房娘
矢木毅

中山文
10月15日 キム・ハンバク 「配流刑の時代」の終焉:『大清新刑律』と配流刑廃止の宣言 喜多三佳
10月29日 王艶文 梁啓超「救国」方針の形成:人物評価の視点から
石川禎浩
11月12日 望月直人 William A. P. Martin『万国公法』・『公法便覧』・『公法会通』の翻訳方針:いわゆる無差別戦争観の漢訳文を手がかりに 藥袋佳祐
11月26日 周俊 現代中国における秘密保持制度の形成とその実態(1948-1956)
谷川真一
12月10日 蕭文遠 权力、媒介、认知与晚清时间经验的重塑 馮錦榮

◆2022年1月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):1月14日、1月28日、2月18日、3月4日、3月18日

◆共同研究班「近現代中国における社会経済制度の再編」(2012-15年度)、「転換期中国における社会経済制度」(2016-19年度)は終了しました。これまでの開催実績はこちらをご覧下さい。


Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.