人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「毛沢東に関する人文学的研究」

毛沢東に関する人文学的研究」共同研究班(班長:石川禎浩)
 2018年9月-12月予定

開催時間:午後2~5時
開催場所:京都大学人文科学研究所本館 セミナー室4 (三階 331室) 


月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
 9月28日 谷雪妮
川口美柚
中西功がみる中国革命と毛沢東―その戦中と戦後
抗日戦争期における中国共産党と中国ナショナリズム言説
中村元哉
水羽信男
10月12日 江田憲治 中国共産党の「五四」記念と文学革命論争 小野寺史郎
10月26日 祝世潔 北有周作人、南有張資平?―「文芸講話」における張資平の「漢奸文芸」問題 丸田孝志
11月9日 瀬辺啓子 文革期における雑誌『北京文藝』 江田憲治
11月30日 李ハンキョル
瞿艶丹
戦後韓国における毛沢東像
毛沢東時代の肺結核治療法について
村田雄二郎
森川裕貫
12月14日 漆麟 美術の社会主義リアリズム前史 福家崇洋

◆2019年1月以降の開催予定日(いずれも金曜日午後):2019年1月11日(田中仁)、1月25日(王寺賢太)、2月8日(島田美和)、3月8日(楠原俊代、石川禎浩)

◆ 共同研究班「中国社会主義文化の研究」は2010年3月、「現代中国文化の深層構造」は2015年3月で終了しました。両研究班の開催実績、および「毛沢東に関する人文学的研究」のこれまでの開催実績は
こちらをご覧下さい。

Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.