人文科学研究所附属現代中国研究センター
Research Center for Modern and Contemporary China, 现代中国研究中心

中文 共同研究班「毛沢東に関する人文学的研究」

毛沢東に関する人文学的研究」共同研究班(班長:石川禎浩)
 2019年1月-3月予定

開催時間:午後2~5時
開催場所:京都大学人文科学研究所本館 セミナー室4 (三階 331室) 


月 日 報 告 者 報 告 題 目 コメンテーター
 1月11日 田中仁 『毛沢東選集』第五巻について
谷川真一
1月25日 王寺賢太 フランスのマオイスム:1960-1970年代 村上衛
2月8日 島田美和 1950年代水利事業における
国家指導者像
岩井茂樹
3月8日 楠原俊代

石川禎浩
「反思」についての一考察
――毛沢東と回想録を手がかりに
毛沢東研究班を終えるにあたって
高嶋航



◆2019年4月以降は、研究テーマを「20世紀中国史の資料的復元」に改めた研究班(班長:石川禎浩)が発足する見通しです。開催予定日(いずれも金曜日午後):5月10日、5月24日、6月7日、6月21日、7月5日。

◆ 共同研究班「中国社会主義文化の研究」は2010年3月、「現代中国文化の深層構造」は2015年3月で終了しました。両研究班の開催実績、および「毛沢東に関する人文学的研究」のこれまでの開催実績は
こちらをご覧下さい。

Copyright (C) 2007-2012, Research Center for Modern and Contemporary China, All Rights Reserved.